ORICON STYLE MOBILE

オリコンNEWS
ニュース詳細
TOP>ニュース一覧>記事
mixiチェック つぶやく
BIGBANGの弟分グループ・WINNERが誕生 日本でもデビューへ
2013/10/27 15:30

写真をもっとみる
 男性5人組グループ・BIGBANGらが所属する韓国の芸能事務所・YG ENTERTAINMENTが企画したデビュー争奪プロジェクト『WIN:Who Is Next』の最終決戦が25日、当地で開催され、同社ではBIGBANG以来約7年ぶりに新たな男性グループが誕生した。デビューの切符を掴んだのは、平均年齢20歳の5人組グループ・WINNER。今後、韓国のみならず、日本や全世界で活動する予定という。

 最終決戦は、11人の練習生たちがチームA、チームBの2チームに分かれ、熾烈な戦いを展開。テレビ番組の視聴者の投票によって、チームAのメンバーがデビューを決めた。

 WINNERとしてデビューするのは、カン・スンユン、イ・スンフン、キム・ジンウ、ソン・ミンホ、ナム・テヒョンの5人。リーダーのカン・スンユンは、オーディション番組『スーパースターK2』出身で、今年7月に同社よりソロアーティストとしてデビューし、注目を集めていた。

 同プロジェクトで、チームAのアドバイザーを務めていたBIGBANGのSOLは「素晴らしいパフォーマンスを見せてもらいました」と労い祝福。カン・スンユンは「ありがとうございます。一緒に頑張ってきたチームBにも拍手を送りたいです。これからも応援してください。頑張ります!」と感謝の想いを述べ、今後の意気込みを語った。

 最終バトルには、BIGBANGや2NE1をはじめとした「YG FAMILY」が大集結し、新たな後輩グループの誕生を見守っていた。なお、今回の最終投票の模様は、動画投稿サイト「YouTube」にて後日配信される。
関連リンク
BIGBANG、自己最高初動で音楽DVD部門1位
BIGBANG・G-DRAGON、日本3大ドームツアー
BIGBANG・V.Iがソロ新曲初披露
罫線
TOPへ
罫線
(C) oricon ME Inc.