ORICON STYLE MOBILE

オリコンNEWS
ニュース詳細
TOP>ニュース一覧>記事
mixiチェック つぶやく
陣内智則「不倫は仕方ない」 昼ドラで不倫“される”役に自虐
2014/10/14 14:19

写真をもっとみる
 お笑い芸人の陣内智則が14日、都内で行われた東海テレビ・フジテレビ系“昼ドラ”『シンデレラデート』(毎週月〜金 11月3日スタート 後1:30)の制作発表会見に出席。今作で昼ドラ初出演を果たした陣内は、劇中で妻に不倫される役どころを熱演。2009年に女優の藤原紀香と自身の“不倫”が原因で離婚した陣内は、会見で自虐的に意気込み、笑わせた。

 オファーを受けた際に「すごく思い切ったキャスティングに何回もマネージャーに『嘘やろ?』と確認した」と苦笑いで明かした陣内。「こんなイメージでよく使ったな」と制作陣に感心しつつ「不倫はダメだということを身を持って演じたいと思います」とニヤリ。

 また、「ちょっとした隙間を見せることが男性も女性もある。そういうときに(心に)入ってこられたら責められない。不倫は仕方ないのかなと思いますね」と“経験者”として語るも、すぐさま「あっ! 『不倫は仕方ない』って、石田純一さんの『不倫は文化』みたいに書くのはやめてくださいよ」と呼びかけて、さらに会場を沸かせていた。

 陣内の抜てきについて後藤勝利プロデューサーは、「2ミリくらい誠実な部分があると思う。その辺を狙ってのキャスティングです」としたり顔で説明すると、陣内は「たった2ミリかい!」とツッコんでいた。

 同作は、夫(陣内智則)と穏やかな結婚生活を送っていたヒロイン(星野真里)が、インドネシアの首都ジャカルタでひょんなことから運命の男性(槇島秀和)と出会い、日本で再会を果たし、恋に落ちるラブストーリー。

 会見にはそのほか、星野真里、槇島秀和、黒川智花、井上順、雛形あきこ、岡江久美子が出席した。
関連リンク
陣内、フジ松村アナに「いつかプロポーズ」
陣内智則、テレビだけもらって1人暮らし始める
陣内、離婚報道は「僕のだらしなさが原因」
罫線
TOPへ
罫線
(C) oricon ME Inc.