ORICON STYLE MOBILE

オリコンNEWS
ニュース詳細
TOP>ニュース一覧>記事
mixiチェック つぶやく
バレンタインに素敵なサプライズを!? 英語で伝える“プロポーズ”の定番フレーズ
2016/02/08 08:10

写真をもっとみる
 いよいよ今週末に迫ったバレンタインデー。恋人にどんな物を贈ろうかと考えている人も多いのではないだろうか。

 日本では、女性から男性にチョコレートを渡すのが一般的。だが、アメリカでは男性から女性に「感謝の気持ちや愛の告白をする日」とされている。そのため、海外では2月14日前後に男性から女性にプロポーズをすることも珍しくないのだ。

 実際に、アメリカでは「バレンタインデーにプロポーズをしたい/プロポーズをされることを期待している人」は、数百万人にのぼると言われている(アメリカン・エキスプレス調べ)。

 さらに、昨年のバレンタインデーには、レディー・ガガが当時交際していた俳優のテイラー・キニーにプロポーズされ、「He gave me his heart on Valentine's Day, and I said YES!(彼がバレンタインデーに私にハートをくれた、そして私はイエスと答えたの!)」とハート型の大きな婚約指輪の写真をSNSにアップし、話題となった。

 プロポーズのセリフのなかで、最も有名なのは「Will you marry me? (結婚してください)」だろう。映画やドラマなどで、片ひざをつき指輪を差し出しながら「Will you marry me?」とプロポーする姿はあまりにも有名だ。

 このほか、「Marry me. I will make you happy no matter what.(結婚してください。必ず幸せにします)」や「Could you promise me that you will marry me someday? (いつか結婚すると約束してくれる?)」など、プロポーズの言葉は様々ある。

 また、プロポーズを受ける側の返事は、「Yes. Of course I will. (ええ、もちろん結婚します)」と答える。そのあとに「I was waiting for you to ask me that.(プロポーズしてくれるのを待っていたの)」など、素直な気持ちや感謝の言葉を一言添えるとよいだろう。

 いずれにしても、プロポーズはカップルにとって一生忘れられない大切な思い出になるので、心を込めて伝えるのが一番だ。さらに、「女性から男性にプレゼントを贈る日」とされているバレンタインデーに、あえて男性からプロポーズをすることで、最高のサプライズを演出できるかもしれない。

【文/寺本亜紀】
関連リンク
アメリカ流「恋愛」の概念とは?
“胸キュン”英語フレーズを紹介
【英会話】モテる男の基本マナー
罫線
TOPへ
罫線
(C) oricon ME Inc.