ORICON STYLE MOBILE

オリコンNEWS
ニュース詳細
TOP>ニュース一覧>記事
mixiチェック つぶやく
NMB渡辺美優紀、“後任”須藤凜々花に太鼓判「ワクワクさせてくれる存在」
2016/06/14 07:00

写真をもっとみる
 人気アイドルグループ・NMB48の渡辺美優紀が、レギュラー出演する読売テレビ『大阪ほんわかテレビ』(毎週金曜 後7:00)を卒業し、後輩メンバーの須藤凜々花にバトンタッチすることがわかった。このほど2ショット会見が行われ、渡辺は笑福亭仁鶴をはじめ間寛平、由紀さおり、たむらけんじら“ほんわかメンバー” に須藤を紹介。「凜々花はライブのMCでとても印象に残る言葉を言ってくれる。後輩の中では一番と言っていいぐらい、私をワクワクさせてくれる存在」と太鼓判を押した。

 初収録で渡辺に呼び込まれ登場した須藤は「“りりぽん”と呼んでください!」とどこかぎこちない自己紹介。たむらが「誰かが操ってんの?」とすかさずツッコむなど、早くも“洗礼”を受けたが「私は東京出身ですが、今はもう大阪に住む“大阪の女”です。大阪をもっと学ぶために、ここでもまれたいと思います!」と決意表明してみせた。

 愛らしいルックスの反面、「哲学と麻雀が趣味」という個性派の須藤。すでに寛平からは麻雀勝負の約束を取りつけているようで「寛平師匠が『やろう!やろう!』と言ってくださったので、次回からは手積みの麻雀を楽屋に持ち込んで、アタックしたいと思います!」と楽しみにしていた。

 渡辺は「私からアドバイスすることはないぐらいすごいので、いつもどおりの凜々花の力を出して、番組をほんわかさせてほしいと思います」とエール。NMB48卒業も控え、「こうして(NMB48としての)ひとつひとつの仕事を終えて、みなさんとお別れするのは寂しいですが、これから自分にどんなことができるのかな?という期待やワクワク感もすごくある。みなさんへの感謝の気持ちを忘れずに、人として大きくなっていきたい」と意気込み、「やりたいことがいっぱいある。それを全部やってやろう!と思っています」と奮起していた。

 須藤は24日放送回よりレギュラー初登場する。
関連リンク
NMB48みるきーが卒業発表
NMB川上千尋、憧れの浅田姉妹と握手でガチ泣き
NMB48・市川美織、脱レモン宣言
罫線
TOPへ
罫線
(C) oricon ME Inc.