ORICON STYLE MOBILE

オリコンNEWS
ニュース詳細
TOP>ニュース一覧>記事
mixiチェック つぶやく
清水良太郎、賭博報道で謹慎処分 所属事務所が現状報告「深く反省」
2017/04/13 15:36

写真をもっとみる
 2月10日発売の『FRIDAY』(講談社)で、違法営業の遊技場で違法賭博を行ったと報じられたタレントの清水良太郎(28)の所属事務所は11日、事務所公式サイトを通じて清水の処分について報告した。

 書面では「はじめに、週刊誌記事及び報道の際、初めての事に驚き困惑し、弊社少人数のため、マスコミ各社様に対して行き届かない対応等がございましたことをお詫び申し上げます」とし、「お取引様、ファンクラブの皆様への謝罪などを第一と考え対応させていただきましたので、ご報告が遅くなりました」と重ねて謝罪。

 決定していたミュージカル、ディナーショー、イベント、CMなどの対応に追われていたが「皆様とも話し合いを重ね、当面の間、仕事は全てキャンセルさせて頂いております」と説明し「清水良太郎は報道直後より謹慎処分とし、本人、弊社ともに、ことの重大さに深く反省しております」と報告した。

 ファンをはじめ、取引先から「お叱りを頂き、改めて皆様の優しさあたたかさにふれ、本人及び弊社一同、誠に感謝しております」と記し「応援いただいている皆様にご心配をかけておりますので、現状についてご報告させていただきました」と伝え、結んでいる。

 清水は報道後、広島県福山市や東京・椿山荘で行われる予定だったディナーショーはいずれも中止。ミュージカル『花・虞美人』(東京・赤坂ACTシアタ)も降板した。なお、ともに違法賭博が報じられた俳優の遠藤要(33)は報道直後に所属事務所が謹慎処分を発表していたが、清水の事務所は処分については発表していなかった。
関連リンク
清水良太郎、違法賭博報道で謝罪
賭博報道の清水良太郎が舞台降板
狩野英孝、無期限謹慎で更生誓う
罫線
TOPへ
罫線
(C) oricon ME Inc.