ORICON STYLE MOBILE

オリコンNEWS
ニュース詳細
TOP>ニュース一覧>記事
mixiチェック つぶやく
有村架純ら『ひよっこ』ファミリーが茨城に集結「また明日からがんばっペ!」
2017/04/15 22:59

写真をもっとみる
 NHK連続テレビ小説『ひよっこ』(月〜土 前8:00 総合ほか)に出演中の有村架純、沢村一樹、木村佳乃が15日、茨城県常陸大宮市内で『土曜スタジオパークin茨城』の公開放送にゲスト出演。撮影の舞台裏などを語った。放送後、有村は「会場の皆さん声を出して一緒になって盛り上げてくださったので、すごく楽しかったです」と話していた。

 同ドラマで、有村はヒロイン・谷田部みね子、沢村はヒロインの父・実(みのる)、木村はヒロインの母・美代子を演じている。みね子たち一家は茨城県の北西部にある架空の奥茨城村で暮らしている設定。15日までの放送で、不作の年に作った借金を返すため、東京の工事現場で働いていた実が、行方不明になってしまったが、この日は特別に茨城で“再会”。

 沢村は「すごくあたたかい気持ちで番組を応援してくださっているんだなというのが伝わってきました。架純ちゃんもこれからまた頑張れる気持ちが強くなったんじゃないかなと思います」。木村は「ドラマだとお客様にお会いできる機会があまりないので、今日みたいな機会があると私たちもとてもうれしいし、また明日からがんばっペ!という気持ちになります」と、会場に集まった視聴者の笑顔に励まされたようだ。

 番組は始まったばかりだが、有村は「お仕事をご一緒した方々から連絡をいただきまして、『良かった』と言ってくださる方も多いですし、その方々の周りでも『本当にいい作品だ』と言ってくださっていると聞くと、良かったと思います」と少しホッとした様子。

 連続テレビ小説初出演の沢村は「岡田(惠和)さんの本が15分の中に喜怒哀楽が上手に詰まっていて、そういう作品に関われたこともうれしいですし、朝ドラのファンってすごく細かいところまで観ていて。反響が全く違うんですね。声をかけていただく頻度が格段にあがって驚いています」。

 木村は「おととい(13日放送)の『いばらぎじゃなくいばらき』の後は、連絡がたくさん来ました。あと、2週目で着物を着た姿を見た父から珍しく連絡がありまして、父の母にそっくりらしくて。父が『うれしかった』と言ってくれたのがすごくうれしかったです」とそれぞれ反響を受け止めていた。

 『土曜スタジオパーク』は毎週土曜、午後1時5分から放送。MCとして、渡辺直美、足立梨花、渡邊佐和子アナウンサーが出演している。
関連リンク
朝ドラ『ひよっこ』バス運行開始
有村架純を変えた4年前の覚悟 
桑田佳祐、有村主演朝ドラ主題歌
罫線
TOPへ
罫線
(C) oricon ME Inc.