ORICON STYLE MOBILE

オリコンNEWS
ニュース詳細
TOP>ニュース一覧>記事
mixiチェック つぶやく
杉咲花、木村拓哉の神対応明かす 地方でファンサービス「やっぱりすごい」
2017/04/19 19:54

写真をもっとみる
 元SMAPの木村拓哉、女優の杉咲花が19日、都内で行われた映画『無限の住人』(4月29日公開)のジャパンプレミアに出席。杉咲は主演の木村がファンに対して行った神対応を明かした。

 木村と杉咲は全国10ヵ所で映画のキャンペーンを敢行。そのことを振り返った杉咲は「いろんな地方に行かせていただいた。たまに、ほんとにたくさんお客さんが来てくださって、劇場に入れない方がいらっしゃる日があったりした」と話した。続けて「それを聞きつけた木村さんが『少しの時間でもいいので、みなさんにごあいさつすることはできないですか』とスタッフさんにおっしゃって、急きょ、そういう場を設けていただいた。直接、ありがとうございましたとお伝えすることができた」と明かし、この日集まったファンを驚かせていた。

 スーパースターらしい対応をした木村に杉咲は「あらためて自分のことだけでなくて、相手のことを思いやる姿を拝見して、やっぱりすごいなと思いました」と尊敬しきりだった。照れくさそうにしていた木村は、そんな杉咲に「撮影、キャンペーンを経て、関係を築けた。自然に彼女のことをエスコートできる自分がいるのことをうれしく思う。自分が腕をくっと出すと、腕を通してくれる杉咲さんがいる」と信頼を寄せている様子。この日も階段で腕を組むなど、撮影終了後も変わらない抜群のコンビネーションを見せた。

 同作は、世界三大映画祭の一つ『第70回カンヌ国際映画祭』の「アウト オブ コンペティション部門」として公式上映されることが決定している。木村、杉咲、三池崇史監督が現地に渡ることもこの日、発表された。木村は「歴史ある映画祭。三池監督が『これは俺から言いたい』と監督ご本人から、電話をいただいた。ダブルにうれしかったです」としみじみ語った。

 ジャパンプレミアには福士蒼汰、市原隼人、戸田恵梨香、満島真之介、三池監督も参加した。
関連リンク
『無限の住人』カンヌで公式上映
木村拓哉、さんまの付き人を体験
木村拓哉、イベントにファン2千人
罫線
TOPへ
罫線
(C) oricon ME Inc.