ORICON STYLE MOBILE

オリコンNEWS
ニュース詳細
TOP>ニュース一覧>記事
mixiチェック つぶやく
『けものフレンズ』舞台化決定 アニメ声優がメインキャストに
2017/04/24 10:08

写真をもっとみる
 3月末までテレビ東京系ほかで放送され人気を博したテレビアニメ『けものフレンズ』の舞台化が決定した。ヒトの姿をしたキュートなアニマルガールが繰り広げる大冒険を、舞台オリジナルストーリーで描く。

 アニメ『ケロロ軍曹』の吉崎観音氏がコンセプトデザインを手がけ、コミック、ゲーム、アニメなど各メディアで展開されてきたメディアミックスプロジェクト『けものフレンズ』。2017年1月から3月に放送されたアニメは、ネットを中心に大きな話題となった。

 今回、新たなプロジェクトとして始動する舞台では、メインキャラクターのサーバル、フェネック、アライグマの3名によるユニット「どうぶつビスケッツ」と、ジャパリパークのペンギンアイドルユニット「PPP(ペパプ)」は、アニメ「けものフレンズ」の声優たちが演じる。

 また、ダンスが得意なオカピ役は、ミュージカル『美少女戦士セーラームーン』で主人公・セーラームーン/月野うさぎを演じ、ダンス力にも定評のある野本ほたるが担当。脚本・演出は村上大樹氏が務める。追加キャストの情報などは今後、随時発表する。

 舞台『けものフレンズ』は、東京・品川プリンスホテルクラブeXで6月14日から18日まで上演。

【キャスト】
サーバル役:尾崎由香
フェネック役:本宮佳奈
アライグマ役:小野早稀

ロイヤルペンギン役:佐々木未来
コウテイペンギン役:根本流風
ジェンツーペンギン役:田村響華
イワトビペンギン役:相羽あいな
フンボルトペンギン役:築田行子

オカピ役:野本ほたる
関連リンク
伊藤淳史、猫ひろしに間違えられる
かわいいだけじゃない猫の現実 保護猫活動に密着
『どうぶつピース』犬猿の仲が登場
罫線
TOPへ
罫線
(C) oricon ME Inc.