ORICON STYLE MOBILE

オリコンNEWS
ニュース詳細
TOP>ニュース一覧>記事
mixiチェック つぶやく
増田有華ソロデビュー “同期”秋元才加&小林香菜の祝福に感涙
2017/04/26 19:53

写真をもっとみる
 元AKB48で歌手の増田有華(25)が26日、ラゾーナ川崎でソロデビューシングル「愛してたの」発売日記念ミニライブを開催し、AKB時代の同期(2期生)・秋元才加(28)と小林香菜(25)が祝福に駆けつけた。このサプライズに観客も大歓声で出迎え、2人から花束を受け取った増田は「びっくりした! どこに隠れとったん!?」と涙で顔をゆがませながら、盟友と熱く抱擁を交わした。

 裏で増田の歌声を聴いていたという秋元は「ステージの上で歌ってる有華って輝いてる」と感慨深げに話し、小林も「夢に向かって頑張ってる有華はカッコいい」と同期の勇姿に誇らしげだった。

 増田はこの日、2012年末にAKB48としての活動を終了してから約4年半を経て念願のソロデビュー。当時からその安定した歌声はメンバーの中でも定評があったが、秋元が「年齢を重ねるたびに歌声が変わってる。芯の強さに加えて優しさや憂い、深みが増してる」とその成長に感嘆すると、増田は「ぜひ、次の作品をプロデュースして」とラブコールを送っていた。

 増田は改めて迎えた晴れ舞台に「AKBに入ったのが14歳。芸歴11年目で小さい頃から思い描いていた歌手の夢が、まさかこの年になってかなうとは」としみじみ。「AKBという場所があったからこの機会もいただけていますし、今は感謝しかない」と感激しながら「まだ次の形は明確に見えてませんが、各地で待ってくださる方にも届けられるように、ツアーとか地道に活動をしていきたい」と今度は自らが“会いに行く”ことを約束していた。
関連リンク
元AKB増田有華4・26ソロデビュー
DIVA、11・30幕張メッセで解散ライブ
AKB派生ユニット「DiVA」年内解散
罫線
TOPへ
罫線
(C) oricon ME Inc.