ORICON STYLE MOBILE

オリコンNEWS
ニュース詳細
TOP>ニュース一覧>記事
mixiチェック つぶやく
桐嶋ノドカ、キングレコード移籍 小林武史×ryoがWプロデュース
2017/07/12 19:30

写真をもっとみる
 シンガー・ソングライターの桐嶋ノドカが、キングレコードに移籍することが明らかになった。音楽プロデューサーの小林武史氏とコンポーザーのryo(supercell)がタッグを組み、桐嶋をWプロデュースする新プロジェクトが今秋リリースに向け、始動したことも同時に発表された。

 数々のアーティストを手がけてきた小林氏だが、クリエイター集団supercellのコンポーザーryoとの異色タッグに「僕にもまだ想像しきれない、ジャンルを超えたコラボだと思う。そして、歌唱力や表現力は最近また磨きがかかってきている桐嶋ノドカだからこそ、まだ見たことのない領域にたどり着けるかもしれない」と期待を寄せる。

 ryoも「まず小林さんと関われることが大変うれしく、また光栄に思います。そして桐嶋さん、ライブを見たり一緒に作業してみた感じで、とても素晴らしいシンガーだと思いました。良い曲の定義はいろいろあると思うんですが、これから生まれるであろうそんな三者による楽曲は新しい定義でもって聴く人に迎え入れてもらえるような、そんな音楽を目指したいと思っています。本当に楽しみです」と胸中を明かした。

 新天地で新境地を切り開く桐嶋は「新たな歌に出会っています。自分の中にまだまだ未知の世界が広がっていること、そこを信頼できる方々と共に旅する感覚。すべて新しい喜びです。どんな音が鳴っていくのか、楽しみにしていてください」とファンに呼びかけている。

 YouTubeではティザー映像が公開され、新曲と思われる桐嶋の歌声を聴くことができる。

■桐嶋ノドカ×小林武史×ryo (supercell)ティザーサイト
http://cnt.kingrecords.co.jp/kkr/
関連リンク
桐嶋ノドカ、異例のドラマ主題歌抜てき
『亀田音楽学校』に小林武史登場
小林武史が手がけるanderlustとは
罫線
TOPへ
罫線
(C) oricon ME Inc.