ORICON STYLE MOBILE

オリコンNEWS
ニュース詳細
TOP>ニュース一覧>記事
mixiチェック つぶやく
アプガ(2)、アプガ(仮)の激励に感涙「いつか追い抜けるように頑張ります」
2017/08/20 16:53

写真をもっとみる
 アイドルグループ・アップアップガールズ(仮)の妹分グループ・アップアップガールズ(2)が20日、都内でデビューシングル「Sun!×3/二の足Dancing」(15日発売)のリリースイベントを行った。中盤、サプライズでアプガ(仮)が激励に駆けつけると、アプガ(2)のメンバーは涙を流して感激した。

 今年2月に結成されたアプガ(2)のメンバーは、吉川茉優(19)、高萩千夏(20)、橋村理子(17)、鍛治島彩(18)、中沖凜(16)の5人。デビューシングルの2曲のみでリリースイベントを開催してきた。

 アプガ(仮)のメンバーは、ケーキや筋トレグッズなど、さまざまなプレゼントを持って駆けつけ、アプガ(2)のデビューを祝福。音楽プロデューサー・michitomo氏からの手紙も代読され、新曲制作(CD化は未定)も発表された。

 間近でアプガ(2)のステージを見守ったアプガ(仮)の古川小夏(25)は、「姉さんたちはホッとしました。これからもめげずに突っ走って欲しい」とエールを送り、9月に卒業を発表している佐藤綾乃(22)も「安心しました」と笑顔。

 激励を受けて、アプガ(2)の高萩は「私たちはいつも(仮)姉さんたちの後ろで踊っていたのですが、(仮)姉さんたちがいないと歌も踊りもMCも不安でした。これからもっと頑張ろうと思います」と意気込み。「二の足Dancing」の曲中に“鼻リコーダー”を披露して盛り上げた鍛治島は「いつか(仮)姉さんたちを追い抜けるように頑張ります」と涙ながらに宣言した。

 2曲のみで行ってきたリリースイベントを経て、中沖は「パフォーマンスの楽しさを知ることができた」と声を弾ませ、吉川は「1日7回同じ曲を歌ったりしたけれど、歌うごとに好きになっていった」、橋村も「お客さんがいろんな反応をしてくれて楽しかった」と充実感をにじませていた。
関連リンク
アプガ、武道館ライブリベンジ誓う
アプガ、悲願の武道館達成
アプガ佐保、黒帯で氷柱割り挑戦へ
罫線
TOPへ
罫線
(C) oricon ME Inc.