ORICON STYLE MOBILE

オリコンNEWS
ニュース詳細
TOP>ニュース一覧>記事
mixiチェック つぶやく
高橋優、『Mステ』で新曲披露 三浦春馬・高橋克実・黒木メイサの応援出演決定
2017/10/10 21:38

写真をもっとみる
 シンガーソングライターの高橋優が、13日のテレビ朝日系『ミュージックステーション 2時間スペシャル』(後8:00〜9:48)に出演し、新曲「ルポルタージュ」(11月22日発売)をテレビ初披露する。この曲は、同局で14日スタートする土曜ナイトドラマ『オトナ高校』(毎週土曜 後11:05〜11:59)の主題歌に起用されていることから、ドラマに出演する三浦春馬、高橋克実、黒木メイサの3人が生応援に駆けつけることが決定。三浦と高橋克実は『Mステ』初出演。黒木は2011年以来、6年ぶりの出演となる。

 高橋優の新曲「ルポルタージュ」は、ドラマのために書き下ろした曲で、「台本を読んでいるだけで、笑いがこみ上げてくる、とても力のある物語。人が成長して大人になっていくことはどういうことなんだろうと、あらためて考えながら制作した」という、アグレッシブなロックナンバーとなっている。

 ドラマは、深刻な少子化問題の打開策として政府が設立した公的機関「オトナ高校」を舞台にした、不器用なオトナたちの“学園ドラマ”。強制的にオトナ高校に入学させられた、異性との性経験がない30歳以上の男女=「やらみそ(ヤラないまま三十路)」たちが、童貞&処女を卒業するべく奮闘する姿を描く。三浦は30歳のエリート童貞=“チェリート”、高橋克実は55歳の“童貞部長”、黒木は32歳の“都合のいい処女”を演じる。
関連リンク
AAA2017に大黒・岸谷香・高橋優
メイサ、32歳で処女役のオファー
三浦春馬、主演ドラマに秘めた思い
罫線
TOPへ
罫線
(C) oricon ME Inc.