ORICON STYLE MOBILE

オリコンNEWS
ニュース詳細
TOP>ニュース一覧>記事
mixiチェック つぶやく
山本美月、NHKドラマ初主演 オーダーメイドのレーシングスーツ姿に期待
2017/10/16 12:31

写真をもっとみる
 女優の山本美月が、NHK名古屋放送局が制作する愛知発地域ドラマ『真夜中のスーパーカー』(来年3月28日 後10:00 BSプレミアム)に主演することが発表された。ドラマの舞台は、愛知県の長久手市。古今東西の世界の名車が並ぶ自動車博物館を舞台に、自動車開発に命をかける人々の葛藤と軌跡を描いた、自動車をめぐる夢と興奮のファンタジー。

 山本が演じるヒロイン・白雪は、女性カーデザイナー。国産車史上の最高傑作として「ナゴヤ2000GT」に憧れて、自分も「2000GT」のようなスポーツカーを作りたいと夢見ていた。ところがある日、自動運転の開発チームに異動を命じられてしまう。ショックを受けた白雪は、「2000GT」が展示されているナゴヤ自動車博物館を訪れたことから、物語は動き出す。

 博物館で白雪は、日系ブラジル人4世のリカルド(上遠野太洸)と出会う。実はリカルドは博物館から2000GTを盗み出そうとしていた。そんな二人の前に白いレーシングスーツに身を包んだ謎の男(唐沢寿明)が突然姿を現す。そして、展示されていた自動車に次々と「命」を吹き込み、自動車博物館全体が魔法をかけられた不思議な空間に変貌し、白雪とリカルドはその中に閉じ込められてしまう。果たして二人の運命は?

 山本は「初めてテレビドラマで主役を演じさせていただきます。アニメの世界のようなファンタジックな要素が満載の作品です。私が大ファンのアニメ『鋼の錬金術師』を書かれた會川昇さんが今作の脚本家とうかがい、納得しました! 難しい自動車用語も一から勉強して頑張ります!」と意気込んでいる。

 劇中で山本が着用するレーシングスーツは、「オーダーメイド! サイズぴったりで私だけのもの、という印象を受けました」と、山本。初めて「2000GT」を目にした印象は「思ったよりレトロで丸っこくてかわいかったです!」と、話している。

 謎のレーシングスーツの男役で出演する唐沢は、「2000GT」のオーナーでもある愛好者。「2000GTを題材にしたドラマと聞いて、ぜひ出演したいと思いました。漫画『サーキットの狼』で2000GTが日本車と知ったのは小学生の時。外車に負けない個性が衝撃的でした。オーナーになった今は、走っていると皆が笑顔で声をかけてくれます。この車を愛する者としてうれしいですね。日本人の誇りを強く意識させられる日本の文化遺産なので、これからも大事に乗って次の世代に残していきたいです」と、来年1月中旬のクランクインが待ちきれない様子だ。
関連リンク
山本美月、池松&染谷とCM共演
山本美月が敏腕ハッカー役に挑む
山本美月主演『東京アリス』実写化
罫線
TOPへ
罫線
(C) oricon ME Inc.