ORICON STYLE MOBILE

オリコンNEWS
ニュース詳細
TOP>ニュース一覧>記事
mixiチェック つぶやく
M-1最下位・マヂカルラブリー、一夜明け自虐止まらず 上沼恵美子に感謝&決意も「記事になる最下位になれた」
2017/12/04 11:29

写真をもっとみる
 お笑いコンビ・マヂカルラブリーが4日、都内で行われた『2017年「歳の印」』の捺印式に出席。前日には、漫才日本一決定戦『M-1グランプリ2017』(ABC・テレビ朝日系)の決勝に初進出。しかし結果は、ファイナリスト10組の中で最下位で、審査員の上沼恵美子に「好みじゃない」とバッサリと斬られたが、一夜明けた同イベントでは、野田クリスタルが「オトナに怒られた人だよ」と、自ら指を指し、早速笑いに変えていた。

 今年の世相を表す『歳の印』をPRするイベントに、今年活躍した芸人として呼ばれたマヂカルラブリー。司会を務めたピン芸人・タケトから「ある意味大活躍。記憶に残る芸人になった!」と振られると、野田は「あんまり見たことのない爪痕を残した。傷跡なのかも…」「みんなが優しい、風邪を引いたときみたい」と自虐ネタをたたみ掛けた。

 それでも「僕は決めた。来年は上沼さんを笑わす一年にする!」と決意新たにに語ると「上沼さんのやり取りがなかったら、ただの最下位。記事になる最下位になれた」と感謝も口にしていた。

 同大会で惜しくも準優勝となった和牛も登場。水田信二が「2回、準優勝したら優勝ってルールじゃ?」とトボケると、野田が「大したもんだよ、腕があるよ」と“上から目線”で賞賛し、総ツッコミを受ける一幕もあった。イベントにはそのほか、ジャングルポケット、相席スタートも出席した。
関連リンク
13回目M-1で見えた“進化”
とろサーモン 苦節経てM-1王者
とろサーモン、早くも仕事秒刻み
罫線
TOPへ
罫線
(C) oricon ME Inc.