ORICON STYLE MOBILE

オリコンNEWS
ニュース詳細
TOP>ニュース一覧>記事
mixiチェック つぶやく
【コミケ93】老舗手芸店“ユザワヤ”3度目の出展 コスプレイヤーへの浸透実感
2017/12/31 11:30

写真をもっとみる
 日本最大級の同人誌即売会『コミックマーケット93』(C93)が29日から31日までの3日間、東京ビッグサイトで開催されている。企業ブースでは各企業が趣向を凝らした出展を行い、来場者が詰めかけている。そんな中、オタク文化への浸透を目指す“ユザワヤ”の担当者に話を聞いた。

 東京都大田区に本社を構える創業62年のホビー材料大型専門店・ユザワヤは、今回で3度目の出展。ブースのデザインは周囲の展示と一線を画すお馴染みのレトロな企業ロゴで、衣装展示やワークショップなど常に賑わっている。商品事業部の岡田哲朗さんが、出展するようになった経緯を話してくれた。「材料自体は昔から扱っていて、今までは衣装用の生地は専門的な方が購入するものでした。ですが、最近は、コスプレの方が利用してくれるようになったと実感していました。そして、もっと広く知っていただこうと出展しています」。同社では、自社の取扱商品を使ったコスプレ衣装情報を発信する“ユザワヤ衣装部”を発足。広く普及に努めている。「むしろ最近は若いお客さんが増えていますね」(岡田さん)

 同会場で行われているUVで固めたレジンで作るストラップのワークショップでも、好きなキャラクターのカラーを用いて制作し、記念のお土産にする参加者も多い。裁縫や手芸と言えば、若者にあまり馴染みが無いように感じるが、「無いものは作る」精神のオタク文化に手作り材料の調達場所として愛されている。
関連リンク
【コミケ92】今年も夏コミケが開幕
日本と仏の“オタク文化”の違い
【コミケ91】スイス公務員とは?
罫線
TOPへ
罫線
(C) oricon ME Inc.