ORICON STYLE MOBILE

オリコンNEWS
ニュース詳細
TOP>ニュース一覧>記事
mixiチェック つぶやく
ボンズ×村田和也の新作アニメ『A.I.C.O.』Netflixで3・9世界配信
2018/01/10 22:49

写真をもっとみる
 『交響詩篇エウレカセブン』『僕のヒーローアカデミア』などを手がけるアニメーション制作会社のボンズと、『翠星のガルガンティア』、『鋼の錬金術師:嘆きの丘(ミロス)の聖なる星』などの代表作を持つ村田和也監督のタッグによるオリジナルバイオSFアクション『A.I.C.O. -Incarnation-』(アイコ インカーネーション)が、3月9日より、映像配信サービス「Netflix」で全世界独占配信される。メインスタッフ&キャスト、キャラクター原案の鳴子ハナハル氏による新キービジュアルが一挙公開された。

 時は、2035年11月。人工生体の研究中に起きた大事故“バースト”により、黒部峡谷一帯は暴走した人工生命体“マリグナント・マター”に侵蝕された。そして2037年。バーストで家族を失い、自身もリハビリを続けながら車イスで高校に通う15歳の少女・橘アイコ(CV:白石晴香)は、謎を抱えた転校生・神崎雄哉(CV:小林裕介)と出会う。「この災厄に終止符を打てるのは……君しかいないんだ」という雄哉。彼から自身の身体について、家族について衝撃的な事実を聞かされたアイコは、戸惑いながらも行動をともにすることを決意するが…。運命に翻ろうされた少女が、辿り着く先とは…。

 そのほかの主な登場キャラクターは、雄哉とアイコとともにプライマリーポイントへ向かう“ダイバー”、相模芳彦(CV:古川慎)、水瀬一樹(CV:村田太志)、芹遙香(CV:名塚佳織)、三沢楓(CV:M・A・O)、篠山大輔(CV:竹内良太)、白石真帆(CV:茅野愛衣)。

 人工生体の開発者の一人で、雄哉とアイコたちをエリアの外から支援していく黒瀬進(CV:大川透)、桐生病院院長でアイコの担当医・伊佐津恭介(CV:子安武人)、人工生体汚染災害対策庁(CAAC)対策局の局長で、マリグナント・マターに侵食されたエリア一帯からの、研究成果奪還を支持している南原顕子(CV:田中敦子)。黒瀬、伊佐津、南原の3人は大学時代からの知り合いという設定。

■スタッフ
原作:BONES
監督:村田和也
シリーズ構成:野村祐一
キャラクター原案:鳴子ハナハル
キャラクターデザイン・総作画監督:石野聡
音楽:岩代太郎
サウンド・プロデュース:UTAMARO Movement
音楽制作:ランティス
オープニング主題歌:TRUE
エンディング主題歌:白石晴香
アニメーション制作:ボンズ

■公式サイト
www.project-aico.com
関連リンク
湯浅監督の『DEVILMAN』爆誕
アニメ『ソードガイ』キャスト発表
『B:The Beginning』3・2配信
罫線
TOPへ
罫線
(C) oricon ME Inc.