ORICON STYLE MOBILE

オリコンNEWS
ニュース詳細
TOP>ニュース一覧>記事
mixiチェック つぶやく
超特急コーイチが脱退を発表 新曲&春ツアーは6人体制【コメント全文】
2018/01/16 15:15

写真をもっとみる
 7人組ダンス&ボーカルグループ超特急のボーカル・コーイチ(23)が、グループを脱退することが16日、わかった。公式サイトで発表された。脱退時期は「関係各所と最終調整中」としている。

 同サイトでは脱退の理由について「2011年より超特急のバックボーカルとして活動を行ってきましたが、今後の活動について本人と話し合いを行い、熟慮を重ねた結果、グループ活動においての方向性の違いにより、超特急のメンバーとしての活動に終止符を打つ判断に至った次第です」と説明した。

 現時点で撮影が終了している活動に関しては7人での露出・掲載となるが、ニューシングル(タイトル、発売日未定)と春のアリーナツアーは6人体制となる。

 2011年12月に結成され、12年6月にデビューした超特急は、ボーカル2人、ダンサー5人の7人組。初期メンバーで最年長“1号車”のコーイチは「お父さん担当」だった。ツインボーカルの1人のコーイチが脱退することで、現状のボーカルはタカシ(21)だけとなる。年末年始に開催された自身初のアリーナツアーは4都市5公演が“秒速”で完売するなど勢いを加速させているなかでの脱退発表となった。

 スターダストプロモーションのグループは今年に入り、私立恵比寿中学の廣田あいかが“転校”(脱退)、ももいろクローバーZの有安杏果が今月21日で卒業と脱退が相次ぎ、ファンは「脱退多すぎ」「ショックすぎる」「どうしちゃったの?」と悲鳴を上げている。

■スターダスト音楽出版&超特急・スタッフ コメント全文

日頃より、弊社所属グループ・超特急を厚くご支援頂きまして誠にありがとうございます。

突然ではございますが、超特急メンバーのコーイチが、グループを脱退することをご報告をさせていただきます。

2011年より超特急のバックボーカルとして活動を行ってきましたが、今後の活動について本人と話し合いを行い、熟慮を重ねた結果、グループ活動においての方向性の違いにより、超特急のメンバーとしての活動に終止符を打つ判断に至った次第です。

8号車の皆様、関係各位におかれましては急なお知らせとなりますことを心よりお詫び申し上げます。

この先、超特急とコーイチはそれぞれの道を歩むことになりますが、超特急は8号車の皆様との夢に向かって、活動を止めることなく、更なる挑戦と、夢へのレールを走っていきます。

なお、脱退時期に関しましては、関係各所と最終調整中ではございますが、現時点で撮影が終了している活動に関しましては7人での露出・掲載となります。

また、既に発表しております2018年第1弾となるシングルは、6人のメンバーで予定通り発売させていただきます。

2018年春のアリーナツアーに関しましても、6人でのステージ・パフォーマンスとなります。

今後とも、超特急とコーイチの応援をよろしくお願い致します。

2018年1月16日
株式会社スターダスト音楽出版
超特急・スタッフ一同
関連リンク
超特急イチ、メンタルが強いのは?
超特急、金爆と白塗りで共演
超特急×エビ中共演「エビ特急」
罫線
TOPへ
罫線
(C) oricon ME Inc.