ORICON STYLE MOBILE

オリコンNEWS
ニュース詳細
TOP>ニュース一覧>記事
mixiチェック つぶやく
オードリー春日、センター試験は448点 二次試験ボーダーに届かず東大“不合格”
2018/02/08 20:17

写真をもっとみる
 お笑いコンビ・オードリーの春日俊彰(39)が、8日放送の日本テレビ系バラエティー『得する人損する人』(毎週木曜 後7:00)に出演。同番組で受験したセンター試験の結果が発表され、合格を目指した東京大学文科一類の2次試験(前期日程)に進むボーダーに届かず、不合格となった。

 春日は同番組で東大受験企画に挑戦し、昨年6月から受験勉強を始めていた。センター試験の初日と2日目の間にはレギュラーのラジオ番組『オードリーのオールナイトニッポン』(ニッポン放送 毎週土曜 深1:00〜)に生出演するなど、多忙を極めながら勉学に励んだ。

 この日の番組は「東大挑戦224日」と題され、講師を務める時田啓光氏との熱い絆の映像を放送し、センター試験の結果を発表。900点満点で春日の得点は約半分の448点。詳細は国語が148点(現代文92点、古文35点、漢文21点、200点満点)、英語が76点(200点満点)、数学IAが32点(100点満点)、数学IIBが20点(100点満点)、地理Bが66点(100点満点)、日本史Bが51点(100点満点)、生物基礎が30点(50点満点)、地学基礎が25点(50点満点)だった。

 7日に発表された今年の東大文科一類受験生(前期日程)の第1段階選抜合格者の最高点は883点で平均は756.22点(900点満点)。二次試験のボーダーラインとなる最低点は582点で春日は惜しくも届かず、不合格となった。
関連リンク
春日、2年連続で日本代表に決定
春日、筋肉と身を固める宣言
オードリー春日、フィンW杯で銀
罫線
TOPへ
罫線
(C) oricon ME Inc.