ORICON STYLE MOBILE

オリコンNEWS
ニュース詳細
TOP>ニュース一覧>記事
mixiチェック つぶやく
泉澤祐希&今田美桜、出演作をチョコでPR「記憶に残るドラマに」
2018/02/09 16:14

写真をもっとみる
 俳優の泉澤祐希(24)と女優の今田美桜(20)が9日、東京・スカイツリータウンで開催された連続ドラマ『記憶』トークイベントに出席した。若年性アルツハイマーを宣告された敏腕弁護士の人生をかけた闘いと家族の愛を描き、韓国で大ヒットしたドラマを、俳優の中井貴一を主演に迎え、日本版としてリメイク。バレンタインデーが近いということで、泉澤と今田は観覧客だけでなく、報道陣にもチョコレートを手渡してドラマをPR。泉澤は「皆さんの記憶に残るドラマになるように精一杯撮影しているので、観てください」と呼びかけていた。

 泉澤は中井が演じる本庄英久のアソシエイト(新人弁護士)・二宮正樹役、今田は本庄たちが所属する法律事務所に勤める足立初花役で出演。2人とも中井と一緒のシーンが多く、「中井さんとこんなに一緒に芝居できるなんて幸せで感謝感激」(泉澤)と噛みしめている一方、緊張のあまり本番では「せりふをよく噛んでしまう」(今田)と恐縮。泉澤も「中井さんのお芝居に圧倒されちゃって。中井さんが長いせりふを言い切った後に、僕がせりふで噛んでしまって、迷惑かけたりしています」と苦い顔をした。

 中井の長いせりふを横で聞いているだけのシーンも多い泉澤は、自他ともに認める「ただ画面に映りたい人」になっていると明かし、「中井さんから『お前、きょう、せりふは?』と聞かれ、『ないです』と答えるのが申し訳なくて、気が重いです」とバツが悪そうに語る場面も。それでも中井にはよくしてもらっているそうで、「僕、撮影現場まで電車で通っているんですが、中井さんと終わりの時間が一緒になると、『俺の車に乗っていけ』って。ありがたく乗せていただいています」(泉澤)と話していた。

 同ドラマはフジテレビジョンとジュピターテレコム(J:COM)が共同制作する連続ドラマ。3月21日(毎週水曜 後10:00)よりCS「フジテレビNEXT ライブ・プレミアム」と「J:COMプレミアチャンネル」で同時放送される。同作は4K映像でも撮影されており、放送後の同日深夜0時より、J:COMの動画配信サービス「J:COMオンデマンド」で4K版も配信される。、全12話。
関連リンク
北村匠海ら副音声企画に初挑戦
橋本環奈ら、バースデー祝福に歓喜
にゃんこスター、CDデビュー決定
罫線
TOPへ
罫線
(C) oricon ME Inc.