ORICON STYLE MOBILE

オリコンNEWS
ニュース詳細
TOP>ニュース一覧>記事
mixiチェック つぶやく
菅田将暉、“原点”北九州で「茜色の夕日」を語る
2018/02/18 22:00

写真をもっとみる
 俳優で歌手の菅田将暉の初アルバム『PLAY』(3月21日発売)の初回生産限定盤に、北九州・門司を約5年ぶりに再訪問したドキュメント映像『5年後の茜色の夕日』が収録されることが明らかになった。

 菅田は2012年、主演映画『共喰い』(13年公開)の撮影中にフジファブリックの「茜色の夕日」を繰り返し聴いたことがきっかけで、音楽に興味を抱いた。

 初アルバムを発表するにあたり、昨年12月に同映画のロケ地だった北九州へ小旅行。歌手・菅田将暉の原点ともいえる場所で懐かしい人たちと再会し、初アルバムでもカバー収録した「茜色の夕日」への想いなどを本人が語る映像が収録される。
関連リンク
菅田将暉 初ドラマ主題歌&出演も
菅田将暉、“鼻”整形疑惑を否定
菅田将暉、出会って3分で濡れ場
罫線
TOPへ
罫線
(C) oricon ME Inc.