ORICON STYLE MOBILE

オリコンNEWS
ニュース詳細
TOP>ニュース一覧>記事
mixiチェック つぶやく
とろサーモン久保田、悪質なビットコイン詐欺被害を悔恨
2018/02/28 23:04

写真をもっとみる
 2017年のM-1王者・とろサーモンの久保田かずのぶが、27日放送のMBS・TBS系『教えてもらう前と後』(毎週火曜 後8:00)に出演。悪質なビットコイン詐欺に遭っていたことを告白した。

 それは、1年前のある日。知人男性から「ビットコインを購入しませんか」という電話を受けた久保田。昔お世話になっていたこともあり、話を聞きにいった。すると男性は、「実物をお持ちしました」といって、「B」と刻印された金色に輝く高級感のあるコインを久保田に見せてこう付け加えたのだ。「いま1ビット200万円で取引されていますが、これから5倍、10倍と必ず値上がりします! 今なら1枚1万円でいかがでしょう」。実物の「ビットコイン」を見せられた久保田は、すっかり信じてしまい、その場で10枚10万円分を購入してしまったのだ。

 翌日楽屋で、後輩に「必ず10倍に値上がりするみたい」 と言ってコインを見せたところ、「久保田さんダマされていますよ。ビットコインは仮想通貨なので実物は存在しないんですよ」と言われ、だまされたことに気づいたそう。

 ビットコインを購入したときの心情について、久保田は「周りの芸人で仮想通貨をやっている人がいて、いろいろなところでもうかるぞ、ズゴイぞ、と聞いていたので、それだったらと思って…。コインを持っている俺は、多分最先端を行っているなと思ったんです。今までビットコインの話は聞いていたけど、実物のコインを持っているという話は聞いたことがなかったですから、“ネクストステージ”が来たなと思いました」と振り返った。

 ダマされているとはつゆ知らず、「もうけてこの世界を辞めてやろう」ということも考えたほど、その人の言葉を信じ切っていたという久保田。「東京五輪までにはビットコインをお金と替えてくれるところができる。コインの実物を持っていれば、それまでに価値が上がるから今がチャンスだと言われたら、低価格で売ってくれる今購入しなければと思って、なけなしのお金で買いました。実物がめちゃめちゃ軽かったら買わないけど、結構重たかったんですよ」と悔しがる。

 そして、「(博多)華丸・大吉さんに申し訳ないですよ。こんなことにダマされるような奴に『M-1』で票を入れたと思ったら、兄さんたちの顔が立たないですよね。この『B』はバカの『B』です」とうなだれた。

 その言葉に博多大吉は「久保田だからバカだなと思ってみていましたけど、おじいちゃんおばあちゃんだったら、ビットコインって言われて実物を見せられたら、ダマされちゃうかもしれませんよね」と、笑いごとでは済まされないと不安がる。

 詐欺の手口に詳しい徳原聖雨弁護士は「流行に乗ってあの手この手って手口を変えてくるので、『絶対もうかります!』は、極めて詐欺の可能性が高いですね。一度立ち止まって誰かに相談することで被害を未然に防ぐことができます」
と助言。人の弱みに漬け込んで、言葉巧みに仕掛けてくる詐欺の手口を見抜く心を養うためにも情報収集をするなど、自分の身は自分で守る注意も必要だ。
関連リンク
仮想通貨被害、事務所で温度差?
ロンブー淳、ビットコイン消失に落胆
ホリエモン、ビットコインを語る
罫線
TOPへ
罫線
(C) oricon ME Inc.