ORICON STYLE MOBILE

オリコンNEWS
ニュース詳細
TOP>ニュース一覧>記事
mixiチェック つぶやく
デヴィ夫人、大統領夫人になる前の悲恋を告白「すべてが灰色でした」
2018/03/14 15:00

写真をもっとみる
 タレントのデヴィ夫人が14日放送される日本テレビ系バラエティー番組『一周回って知らない話』(毎週水曜 後7:00)にゲスト出演。故スカルノ元インドネシア大統領夫人であるデヴィ夫人だが結婚を誓いあった初めての恋人との「すべてが灰色でした」という悲恋を明かす。

 それはデヴィ夫人が大統領夫人になる前のこと。戦後貧しい環境で育ったデヴィ夫人は、15歳から働き詰めの生活を送っていた。ある時一人の男性と初めて恋に落ち、ついには将来を誓い合う仲に。しかしある日突然、恋人は姿を消す。実は彼は、完治が難しい重い病に侵されていたのだった。死を覚悟した元恋人との決意の別れにスタジオじゅうが言葉を失う。

 現在78歳にして『世界の果てまでイッテQ!』などバラエティー番組で体を張ったりしている彼女に今どきの視聴者からは「ぶっちゃけ家族っているの?」という疑問が浮上。番組では、ロンドンに住む娘と11歳になるイケメン孫が登場。孫は現在イギリスでも屈指の名門校に通う秀才で、MCの東野幸治やアシスタントの川田裕美アナらスタジオ中がくぎ付けになる。

 デヴィ夫人がそんな孫にテレビ電話で気になる事を質問攻め。「好きな子はいる?」という質問では、すでに11歳でガールフレンドがいる事が判明。その詳細を聞くと夫人の顔から笑顔が消える。夫人の出演番組を観た事がないという孫に、夫人が『世界の果てまでイッテQ!』で奮闘している映像を初めて観てもらう。果たしてその反応はいかに。
関連リンク
デヴィ夫人『お見合い』をサポート
59歳ミセス1位にデヴィ夫人驚がく
デヴィ夫人、斉藤由貴を擁護
罫線
TOPへ
罫線
(C) oricon ME Inc.