ORICON STYLE MOBILE

オリコンNEWS
ニュース詳細
TOP>ニュース一覧>記事
mixiチェック つぶやく
声優・赤尾ひかる&本渡楓、キャラの“イメージ衣装”披露し歓声
2018/03/14 22:12

写真をもっとみる
 4月からTOKYO MXなどで放送されるアニメ『こみっくがーるず』の第1話&第2話先行上映会が14日、東京・新宿ピカデリーで行われ、萌田薫子役の声優・赤尾ひかる、恋塚小夢役の本渡楓が出席した。

 同作は、15歳の女子高生で4コマ漫画家の薫子(ペンネーム・かおす)が、掲載誌の読者アンケートで最下位だったこときっかけに、漫画家専用の女子寮に引っ越してくる。少女漫画家・小夢ら作家仲間たちに囲まれて、創作と学業の両立に励む姿を描いたコメディー。

 学校や仲間たちとのお出かけに漫画家の日常を描くシーンなど、各キャラクターの色々な私服が多く登場する作品で、この日、2人は自分が演じるキャラクターをイメージした衣装で登場。赤尾はピンクのワンピース、本渡はウサ耳のパーカー姿を披露し、観客から「(一周)回って!」の要望に応えると「フゥー!」「かわいい!」と言った声が客席から届いた。赤尾は「かおすは、自分で洋服を選んだらダサくなるので、きょうのテーマは小夢に着させてもらった(感じ)」とにっこり。一方、本渡は「私、こんなかわいい服、そうそう着ない」と照れていた。

 アフレコ現場は、女性キャストが多いこともあり、赤尾がお菓子を大量に持ち込むことを本渡から明かされる場面が。赤尾は「蒲焼きさん太郎やコアラのマーチを持って行ったのを覚えている」と言うと、本渡は「小学生が遠足に持っていきそうなラインナップ」とツッコミが。その後も、お菓子トークが止まらず2人で盛り上がってしまい、観客を置いていく場面もあったが、2人は笑顔で「ごめんなさい」と謝り客席を笑わせた。

 アニメは、赤尾や本渡のほか、色川瑠姫役の大西沙織、勝木翼役の高橋李依が出演し、監督は『Re:ゼロから始まる異世界生活』『ストライク・ザ・ブラッド』で演出を務めた徳本善信氏が担当する。
関連リンク
水瀬いのり“茨城なまり”披露
『からくりサーカス』アニメ化決定
サイコパス劇場アニメ3作品公開へ
罫線
TOPへ
罫線
(C) oricon ME Inc.