ORICON STYLE MOBILE

オリコンNEWS
ニュース詳細
TOP>ニュース一覧>記事
mixiチェック つぶやく
パパイヤ鈴木とおやじダンサーズが結成20周年、学ラン姿で“男前”なWEB動画出演
2018/03/14 14:20

写真をもっとみる
 振付師のパパイヤ鈴木が、「特濃ケンちゃん」などの個性的な豆腐を販売する男前豆腐店が制作したWEB動画『男前音頭』に出演。振付を担当したテーマソング「男前音頭」を、結成20周年となったパパイヤ鈴木とおやじダンサーズが学ラン姿で披露している。

 今動画は、「ケンちゃんシリーズ」の累計販売個数が 2億パックを突破したことを記念して制作され、豪華クリエーター陣によるコラボレーションが実現している。振付はAKB48の「恋するフォーチュンクッキー」などの人気楽曲を手掛けている振付師のパパイヤ鈴木。また監督は、ウルフルズやポルノグラフィティ、いきものがかりなどの人気アーティストのMVを数多く手掛けている竹内鉄郎。そして、「男前音頭」の作詞・作曲は社歌なども制作している代表取締役社長の伊藤ジョニー信吾、歌は市町村歌の女王、嶺陽子が担当している。

 内容は、訳ありで悩み傷つく女性の前に、デコトラで駆け付けた学ラン姿のパパイヤ鈴木とおやじダンサーズが登場するシーンからスタート。社訓である「本物の男前はあなたを裏切ったりしない」をテーマに、エールを込めた“男前”なダンスを披露する。さらに、オリジナル豆腐レシピで女性たちを勇気付けていくストーリー仕立て。どこかノスタルジックな映像も見ものだ。

 今回の振付について、パパイヤは「男臭さをどこまで出せるかをこだわりました」とコメント。お馴染みのキャッチーな振付は健在だが、「一見簡単に見える振付ですが、やってみると結構難しい振付」と語っている。

 WEB動画『男前音頭』は、「男前豆腐店」公式YouTubeで公開中。
関連リンク
パパイヤ鈴木が33キロ減量に成功
恋チュンの“おにぎり”は指原命名
ミランダ、こじはるからダンス伝授
罫線
TOPへ
罫線
(C) oricon ME Inc.