ORICON STYLE MOBILE

オリコンNEWS
ニュース詳細
TOP>ニュース一覧>記事
mixiチェック つぶやく
アンジュルム、初のパリ公演 オフの過ごし方でリーダー和田が孤立「別行動で」
2018/05/11 21:01

写真をもっとみる
 アイドルグループ・アンジュルムが11日、都内でトリプルA面シングル『泣けないぜ・・・共感詐欺/Uraha=Lover/君だけじゃないさ...friends(2018アコースティックVer.)』発売記念イベントを行った。

 先日、来年のグループ春ツアーをもっての卒業を発表したリーダー和田彩花は、自らの卒業に対して「寂しさとかは感じていません。1年あるので」とまだ実感はないよう。卒業をメンバーに告げた時の反応について「一番衝撃だったのは、かみこ(上國料萌衣)。顔を叩かれました」と話すと、上國料は「リーダーである和田さんの卒業はグループ全体への影響がすごく大きいので、とにかく嫌だった。でも、“ペシペシ”って感じで叩いてはいません!」と釈明した。

 来月3日にグループ初の海外公演をフランス・パリにて行うことが決定しているアンジュルム。竹内朱莉は「『アンジュルム』というグループ名はフランス語(天使の涙の意)なので、初めての海外公演がフランスでよかったです」と語りつつも、「本当にお客さんが来てくれるのかドキドキです」と緊張ぎみ。和田は「今までの先輩グループの海外公演映像を見ると、お客さんがみんな日本語で歌っている。私たち『大器晩成』っていう曲があるんですけど、歌えるのかなとか考えたりして楽しみですね」と声を弾ませた。

 話題がフランスでのオフの過ごし方に及び、竹内の「クロワッサンを食べたい。おいしいと聞いているので」や、他のメンバーからも「全員でエッフェル塔で写真が撮りたい」など盛り上がる中、美術好きな和田が「そういう楽しみもあるけど、フランスと言えば美術館。クロワッサンを食べている場合じゃない」とぴしゃり。一番行きたいというオルセー美術館と好きな画家のマネへの思いを語りだした。止まらない和田の美術トークに、竹内は「あやちょ(和田)だけ別行動でいいよ」と呆れていた。
関連リンク
アンジュルム、新体制で活性化
アンジュルム、新体制で主演舞台
船木結、ももち直伝のトーク力
罫線
TOPへ
罫線
(C) oricon ME Inc.