ORICON STYLE MOBILE

オリコンNEWS
ニュース詳細
TOP>ニュース一覧>記事
mixiチェック つぶやく
山崎育三郎、長男に“絶対音感”トレーニング おめでた祝福に笑顔も
2018/05/25 12:54

写真をもっとみる
 俳優の山崎育三郎(32)が25日、東京・帝国劇場で行われたミュージカル『モーツァルト!』(26日〜6月28日上演)の囲み取材会に出席。先日、妻・安倍なつみ(36)が第2子妊娠を発表し、改めて報道陣から祝福された山崎は「ありがとうございます」と笑顔を見せた。

 一昨年7月に誕生した長男の子育てについて話題が及ぶと「ミュージカルのナンバーで子守唄? 激しい曲が多いから寝れないでしょ」とニッコリ。すっかりパパの顔になり「かわいいですね」と目尻を下げると「小さいピアノを膝に乗せて“絶対音感”を付けようと『これが“ド”だよ』って教えてます」と明かしていた。

 主人公のヴォルフガング・モーツァルトは、山崎、古川雄大(30)のダブルキャスト、モーツァルトの妻・コンスタンツェは、平野綾(30)、生田絵梨花(21)、木下晴香(19)がトリプルキャストで演じる。

 同ミュージカルで“3度”の主演を務める山崎は「初演の時は苦しさしかなかった。23歳だったのでいろんなプレッシャーに押しつぶされそうになっていた」と振り返り、「新しい作品の初演を迎える気持ちで臨ませて頂いてる。セットも一新して、さらにゴージャスになった。幕があけたら圧倒されると思います」と手応え十分の様子でアピール。

 そんな山崎の印象を問われた古川は「大人の余裕が前以上に増している」と絶賛し、平野も「引っ張ってくれるので(劇中の妻として)尽くしたいなと。座長としても頼りにしています」と羨望の眼差しを向けていた。
関連リンク
大島、“腹出し”は恥ずかしい?
森三中・大島、結石も無事報告
女芸人&水卜アナ、マリンバ挑戦
罫線
TOPへ
罫線
(C) oricon ME Inc.