ORICON STYLE MOBILE

オリコンNEWS
ニュース詳細
TOP>ニュース一覧>記事
mixiチェック つぶやく
今秋朝ドラ『まんぷく』新キャスト11人発表 桐谷健太、片岡愛之助、中尾明慶ら連続テレビ小説初出演
2018/06/04 12:05

写真をもっとみる
 NHKは4日、2018年度後期の「連続テレビ小説」99作目『まんぷく』(10月1日スタート)の新たな出演者として連続テレビ小説初出演となる俳優・桐谷健太、岸井ゆきの、松井玲奈、藤山扇治郎、片岡愛之助、中尾明慶と、瀬戸康史、橋本マナミ、呉城久美、浜野謙太、橋爪功の11人を発表した。

 本作のモデルとなるのは、日清食品創業者の安藤百福(あんどう・ももふく)氏と妻の仁子(まさこ)氏。戦前から高度経済成長時代にかけての大阪を懸命に生き抜く夫婦が、失敗してはどん底から立ち上がる“敗者復活戦”を何度も繰り返した末、「インスタントラーメン」の開発に成功する波乱万丈の物語を描く。

 今回の出演者発表第4弾は、「まんぷくワールド」を彩る面々。萬平(長谷川博己)の才能にいち早く目をつける、世良勝夫役に桐谷、萬平を生涯に渡って支え続ける、神部茂役に瀬戸、ヒロイン・福子(安藤サクラ)の姪で今井家を支える香田タカ役に岸井。福子憧れのホテルの先輩、保科恵役に橋本、福子の親友で仲良し三人娘の鹿野敏子役に松井、同じく三人娘の池上ハナ役を呉城。

 情熱の歯医者・牧善之介役に浜野、福子に思いを寄せる同僚、野呂幸吉役に藤山、萬平と会社を共同経営、加地谷圭介役に愛之助、萬平が開いた製塩所で働く、岡幸助役を中尾、そして、大阪経済界の重鎮、三田村亮蔵役を橋爪が務める。
 
  新たな出演者発表に際し、制作統括・真鍋斎氏は「連続テレビ小説『まんぷく』出演者発表第4弾は、『まんぷくワールド』を彩るさまざまな方々」と紹介し、新たな出演者について「実に個性豊かで、“朝ドラ”なのでおそらく皆さん善人なのではないかとお思いでしょうが、油断していると何かをしでかしてくれそうな方々ばかりで、一筋縄ではいかないことを、これから楽しみにしていただきたいと思います」とコメント。

 「福子さん、萬平さんとともに、皆様がどのような悲喜こもごもをみせてくださるのか、私自身とても楽しみです。力強い仲間を得て、『まんぷく』、いよいよ大航海へ船出です!」とメッセージしている。

 放送は10月1日から、19年3月30日まで全151回を予定。5月中旬からクランクイン予定している。
関連リンク
次の朝ドラ「語り」は増田明美
有村架純24歳、誕生日の誓い
『べっぴんさん』美女4人が豆まき
罫線
TOPへ
罫線
(C) oricon ME Inc.