ORICON STYLE MOBILE

オリコンNEWS
ニュース詳細
TOP>ニュース一覧>記事
mixiチェック つぶやく
AKB48・チームK『RESET』公演が開幕 キャプテン込山、重圧吐露で涙
2018/07/06 21:00

写真をもっとみる
 人気アイドルグループ・AKB48の込山榛香がキャプテンを務める「チームK」が6日、東京・秋葉原のAKB48劇場で『RESET』公演の初日を迎えた。

 公演にはそのほか、市川愛美、小田えりな、倉野尾成美、小嶋真子、下口ひなな、中野郁海、藤田奈那、峯岸みなみ、武藤小麟、武藤十夢、茂木忍、安田叶、山田菜々美、湯本亜美、横山結衣が出演。開幕前には、関係者・報道陣に向けた公開ゲネプロが行われ、本番と同じセットリストをメンバー16人が全力で披露した。

 ゲネプロ後には、報道陣の取材にも対応。キャプテンの込山は「先輩たちの“K魂”を受け継ぎながらも“RESET”して込山チームKをお見せできたら、という単純な思いでこのセットリストにさせていただきました」と、初日公演に至るまでの経緯を熱弁した。

 『RESET』公演のオリジナルメンバー・峯岸のほか、多くの先輩メンバーに囲まれる形でキャプテンに就任。今までにない大役に不安も大きく「レッスンでも私が一番、ダンスが下手くそ。先輩にガツガツ行けたり、後輩から慕われてるタイプでもない…。そんな私がキャプテンでいいのかとずっと思っていた」と、取材中に涙を見せる一幕も。

 プライベートでも相談に乗っていたという峯岸は「『自分がキャプテンに向いてない、チームKのカラーと違う』ということを気にしてた」と胸の内を代弁すると「自分で何とかせず、得意分野をそれぞれのメンバーに任せて、頼りながら甘えながらキャプテンを務めてほしい」と、温かい眼差しでエールを送った。

 メンバー全員が込山をサポートし、文字通り一致団結する形で初日公演に臨んだ。込山は「まだ私がキャプテンとして相応しい人間かどうか分からないけど、先輩たちが卒業していった時に私たちの世代がAKBを引っ張っていかなきゃいけない」と言葉に力を込めると「その存在になれるようキャプテンとしてたくさん学んでいきたい」と、まっすぐ前を向いた。

■『RESET』公演のセットリスト
overture
01. RESET
02. 洗濯物たち
03. 彼女になれますか?
04. ウッホウッホホ
05. 制服レジスタンス(小嶋、横山、安田)
06. 奇跡は間に合わない(山田、湯本、藤田)
07. 逆転王子様(込山、市川、中野)
08. 明日のためにキスを(倉野尾、小田、下口、武藤小)
09. 心の端のソファー(武藤十、茂木、峯岸)
10. 毒蜘蛛
11. オケラ
12. ホワイトデーには…
13. ジグソーパズル48
【アンコール】
14. 星空のミステイク
15. 夢の鐘
16. 引っ越しました
関連リンク
AKB上半期シングル&アルバム2冠
ベトナム拠点「SGO48」結成へ
高橋朱里、写真集で見せる美と色気
罫線
TOPへ
罫線
(C) oricon ME Inc.