ORICON STYLE MOBILE

オリコンNEWS
ニュース詳細
TOP>ニュース一覧>記事
mixiチェック つぶやく
ナダル、連れ去り企画問題「僕は何もしていない」 松本人志の指摘に不満も
2018/07/12 12:56

写真をもっとみる
 お笑いコンビ・コロコロチキチキペッパーズが12日、東京ドームシティ アトラクションズで行われたお化け屋敷『超・怨霊座敷』の記者発表会に出席。警視庁渋谷署から厳重注意を受けたTBS系バラエティー番組『水曜日のダウンタウン』の連れ去りドッキリ企画でターゲットになっていたナダルは、関連記事に自身の写真が使われていることに触れて「なんかやってもうたみたいになっていますが、僕は何もしていませんと強く言いたい。拉致されただけ」と訴えた。

 ドッキリを目撃した人たちから男性が連れ去られたとの110通報が相次ぎ、警察が連れ去り事件として捜査。車のナンバーや防犯カメラの映像解析から、『水曜日のダウンタウン』のお笑い芸人を拉致する企画の撮影だったことが判明し、警視庁は混乱を招いたとして番組ディレクターを口頭で厳重注意したというもの。

 騒動についてナダルは「しゃーないです」と苦笑いし、「松本さんがナダルが悪いみたいに言っているらしい。もっと有名な顔で(一般人から)指されていたらよかったみたいな。なんでやねんって松本さんに会って言いたい。そんなことない」と不満を口にした。

 ナダルは、元NMB48の門脇佳奈子と共に夏の特別演出でパワーアップしたお化け屋敷を体験。あまりの怖さから「俺、捻挫している」「風邪引いた」と得意の仮病を使ったり、門脇を置いて逃亡したり本性がダダ漏れになってしまい、門脇も「先輩として見られなくなった」と呆れていた。

 夏の特別演出を施した『超・怨霊座敷』は7月14〜9月24日まで。
関連リンク
ナダル、映画出演は「ドッキリか」
コロチキ西野、元介護士女性と結婚
罫線
TOPへ
罫線
(C) oricon ME Inc.