ORICON STYLE MOBILE

オリコンNEWS
ニュース詳細
TOP>ニュース一覧>記事
mixiチェック つぶやく
神尾楓珠、アラサー女子がときめく高校生役 マンネリ彼氏は渡辺大知
2018/07/12 07:00

写真をもっとみる
 女優の徳永えり(30)主演で実写ドラマ化される、“女の浮気心”を生々しく描いた新田章氏の漫画原作『恋のツキ』(講談社『モーニング・ツー』連載中)。テレビ東京と映像配信サービス「Netflix」がタッグを組んだ木曜深夜の「木ドラ25」枠で7月期に放送される同ドラマの出演者が新たに発表された。主人公の平ワコ(徳永)の結婚目前マンネリ彼氏・青井ふうた(通称:ふうくん)役は、黒猫チェルシーの渡辺大知(27)、ワコがときめいた相手、16歳年下の高校生・伊古ユメアキ役は、神尾楓珠(かみお・ふうじゅ/19)が演じる。

 同棲を始めて3年目に突入した彼氏と、突然現れた16歳も年下の高校生。2人の間で揺れ動くアラサー女子のリアルな日常を描いた作品。“ふうくんとの目先の結婚”か、それとも“伊古くんとの焦がれるような恋愛”か。現代日本のさまざまな社会的ストレスを抱えながらも、自分にとっての本当に幸せな生き方を見つけることができるのか? アラサー女性が潜在的に抱える危険な欲望を露わにしていく。

 31歳の主人公をときめかせる高校生を演じる神尾は、2015年8月、24時間テレビドラマスペシャル『母さん、俺は大丈夫』(日本テレビ)で俳優デビュー。『監獄のお姫さま』『アンナチュラル』(TBS)、『シグナル長期未解決事件捜査班』(カンテレ)など、出演作を増やしているところ。

 本作については「本格的な恋愛ものは初めてなのと、原作の漫画があるので、伊古にどう近づけていくか日々試行錯誤してます。普段はできないような恋愛の形ですが、15歳の純粋な気持ちを大切に演じたいです。放送を楽しみにしていてください」と、コメントを寄せている。

 恋人のふうくんを演じる渡辺は、09年に公開された映画『色即ぜねれいしょん』で日本アカデミー賞新人俳優賞を受賞。連続テレビ小説『まれ』(NHK)や『毒島ゆり子のせきらら日記』(TBS)、映画『勝手にふるえてろ』(17年)など数多くの映画やドラマに出演。ボーカルを務める4人組バンド・黒猫チェルシー(10年5月にメジャーデビュー)は今年9月末で活動休止が決定している。

 そんな中、「原作の漫画を読み、ポップでキラキラした質感の中で、心をえぐるようなギラリとした表現をしているところにグッときました。どこにでもあるようなありふれた日常の中で、グルグルと渦を巻いている不器用な恋のもやもやを、観ている人たちと一緒に駆け抜けていくようなドラマになったらなと思います。楽しみにしていてください!」と意気込んでいる。

■放送情報
テレビ東京:7月26日スタート、毎週木曜 深1:00〜1:30
BSジャパン:7月31日スタート、毎週火曜 深0:00〜0:30
Netflix配信:11月30日全話一挙配信予定
関連リンク
徳永えり、30歳で連ドラ初主演
『深夜のダメ恋図鑑』実写ドラマ化
瀬戸利樹・清原翔、ダメ男演じる
罫線
TOPへ
罫線
(C) oricon ME Inc.