ORICON STYLE MOBILE

オリコンNEWS
ニュース詳細
TOP>ニュース一覧>記事
mixiチェック つぶやく
浅井企画、eスポーツ事業に本格参入 流れ星・瀧上「プロゲーマーに挑戦したい」
2018/07/12 14:06

写真をもっとみる
 タレントの関根勤、お笑いコンビ・流れ星、ANZEN漫才らの所属事務所『浅井企画』が、eスポーツ事業に本格参入することが12日、都内会見で発表された。『浅井企画ゲーム部』を設立し、流れ星・瀧上伸一郎が部長、ANZEN漫才・あらぽんが副部長を務める。

 『浅井企画ゲーム部』は、パソコン・パソコンパーツの販売会社『サードウェーブ』の協力を受けながら、所属タレントの関連大会への出場、関連イベントの業務派遣(MC、解説者など)を中心に活動していく。そのほか、YouTubeチャンネルでのオリジナル番組配信や、プロゲーマーの育成&マネジメント、将来的には大会運営も計画している。

 名誉会長を務める関根は「『みんゴル』(みんなのGOLF)を後輩の家で12時間ぶっ続けでやったことがあります」とゲーム愛を明かしつつ、「言葉の壁を超え、老若男女が楽しめる競技。将来的には、もっと国際的になっていくでしょうし、我々もその場に出ていきたい」と、今後の発展に期待を寄せた。

 プロゲーマーチーム『WalkerGaming』と業務提携し、技術的なサポートを受けることも決定している。芸能界きってのゲーマーとして知られ、『浅井企画ゲーム部』の部長に就任した瀧上は「『ストリートファイター』でプロゲーマーのチャンピオンを倒したことがある」と、胸を張る。

 会見では、副部長・あらぽんとの直接対決が実現し、『ストリートファイター』で快勝。本家プロゲーマー顔負けの実力を披露し「これからもみんなで技を磨き合って、いつかはプロゲーマーにも挑戦したい」と意欲を示していた。
関連リンク
関根勤、高橋朱里の写真集を絶賛
関根勤、今は孫とケツケツダンス
流れ星、本当に“ひじ祭り”開催へ
罫線
TOPへ
罫線
(C) oricon ME Inc.