ORICON STYLE MOBILE

オリコンNEWS
ニュース詳細
TOP>ニュース一覧>記事
mixiチェック つぶやく
池上彰、“女優”カトパンをイジる「一段と成長されて…」
2018/08/08 19:52

写真をもっとみる
 ジャーナリストの池上彰氏とフリーアナウンサーの加藤綾子がMCを務める日本テレビ系の教養バラエティー特番『池上彰が教えたい! 実は・・・のハナシ。』が、あす9日に放送される(後7:00〜8:54)。昨年6月に初タッグを組んで以来、1年2ヶ月ぶりのコンビ復活となったが、今年4月にTBS系連続ドラマ『ブラックペアン』で女優デビューを飾った加藤に対して、池上氏は「女優とご一緒できるなんて!」と収録前から軽快にイジった。

 収録後も加藤について「それはもう一段と成長されて…」と感想を述べる池上氏に、加藤も思わず「今のもイジりです!」とツッコミ。「まさか一言目に『女優さんとご一緒できるなんて』と言われると思わなかったのですが、そういった、くだけたお話から入れたことで、ブランクを感じず、アットホームな雰囲気で収録ができて、すごく勉強になりました」と手応えをにじませた。

 今回の特番では「池上彰と話したい」という、日本・アメリカ・中国・ロシアの中高生がスタジオに集合。「トランプ大統領をどう見る?」や「日本にとって中国は危険な国?」「日本人をどう思う?」といったテーマで討論を行ったが、トランプ大統領について「アメリカファーストでなくて、自分ファースト。結果トランプ本人の利益につながることをしている」と切り込む日本人高校生に、池上氏も「鋭く見ているね〜!」と太鼓判を押した。

 さらに、中国人中学生が自国について「世界と関わる上で、日本が、地理的、歴史的に近い中国を危険だと遮断していたら、その時点で終わってしまう」と冷静に意見すると、池上氏も思わず「しっかりしたことを言うな…」と感心しきり。加藤も「各国の中高生の発言がすごくしっかりしているので、びっくりしました」と語っていた。

 そのほか、池上氏がロシアに飛びウラジオストクの海軍兵学校を取材。そこで見た“カラシニコフ”について紹介する。スタジオゲストは鈴木梨央、つるの剛士、堀田茜、山里亮太。
関連リンク
三浦翔平、入社式で粋な計らい
日テレ“アンドロイド局アナ”誕生
新田真剣佑、入社式にサプライズ
罫線
TOPへ
罫線
(C) oricon ME Inc.