ORICON STYLE MOBILE

オリコンNEWS
ニュース詳細
TOP>ニュース一覧>記事
mixiチェック つぶやく
Fischer's・ンダホ、楽曲提供の湘南乃風に感謝 ミニライブは3000人が歓喜
2018/08/15 19:47

写真をもっとみる
 人気YouTuber集団・Fischer's(フィッシャーズ)が15日、神奈川・ラゾーナ川崎で行われた、1stアルバム『僕らの色 みんなの色』記念イベントに出席。メンバーのぺけたん、マサイ、シルクロード、ンダホ、モトキがミニライブを行い、会場に駆けつけたファン約3000人を盛り上げた。

 フィッシャーズは、スポーツマン、歌い手、クリエイターなど7人からなるパフォーマンス集団。コメディー、チャレンジなどテーマを決めてカメラを回し、アドリブで動画を作り上げるスタイルで、ライブ感と息ピッタリなメンバーの関係性が人気となりチャネル登録者数は480万人を超えている。(8月8日現在)

 きょう15日に発売した1stアルバムは、湘南乃風のSHOCK EYE楽曲提供の「ナナイロの糸」、ンダホ、ぺけたんのソロ曲など新録曲5曲、ヒット曲「虹」の別アレンジなどを含む全12曲が収録。今回はアルバムの発売を記念してミニライブをする運びとなった。

 開始前のマイクテストにンダホとぺけたんが登場しただけで、会場は「きゃー!!」と「うおー!」と大盛り上がり。サイリウムや自作のプラカード、団扇を持参したファンが多く、ンダホは「パンダみたいな気分!」と笑わせ会場を温めた。

 ミニライブは「虹」から始まり、ファンはサイリウムを振ったり、タオルを大きく回して応援。1曲を歌い終える度にミニトークを披露し、ンダホは「僕とぺけたんしか異変に気づいていないと思いますが、僕が歌うところを忘れてぺけたんが歌ってくれました!」とハプニングがあったことを明かし驚かせた。

 「ナナイロの糸」を披露したあと、ンダホは「この曲を歌い終えると涙が出てくる」と告白。「まさか、湘南乃風のSHOCK EYEさんから楽曲提供をしていただけるなんて思っていなかった。突然、関係者の方から『SHOCK EYEさんから一緒に曲をやりましょうというお話があって、もう曲が出来ている』と言われて、突然でした」と話し「こっちから『作ってくださいよ!』なんて一言も本当に言っていない。ご厚意で作っていただいた。お子さんが見ていた経緯があってこの曲が出来ました」と説明した。

 さらに「レコーディングの時も優しくて、収録後も色々と聞きたいことがあって1時間くらい話していたら、レコーディングよりも長くなっちゃって。本当に温かい方でした」と思い入れ深い曲を歌えることに感謝した。

 ミニライブ終了後、一度会場を後にしたフィッシャーズだが、ファンからのアンコールの声に応じて再度登場し1曲を披露。さらに急きょ、客席をバックに写真撮影をするなどファンを大事にする“神対応”を見せて最後まで盛り上げた。
関連リンク
HIKAKIN、YouTuber1位に感謝
YouTuber歩乃華、歌手デビュー
HIKAKIN、『戦闘中』参戦
罫線
TOPへ
罫線
(C) oricon ME Inc.