ORICON STYLE MOBILE

オリコンNEWS
ニュース詳細
TOP>ニュース一覧>記事
mixiチェック つぶやく
柳楽優弥、“笑い”への思い 『銀魂』で「ムービースターになる」
2018/08/29 08:10

写真をもっとみる
 超ハイテンションの「明星 一平ちゃん夜店の焼そば」や有村架純と出演するWOWOWのCMで、シュール&コミカルな一面を見せている俳優の柳楽優弥。そもそも芸能事務所に入ったきっかけは、「周りを笑わせたかったから」だったそうで、公開中の映画『銀魂2 掟は破るためにこそある』と連動したdTVオリジナルドラマ『銀魂2 -世にも奇妙な銀魂ちゃん-』では土方十四郎役でギャグエピソードを熱演している。

 「芸能事務所に所属していた同級生が出ているドラマを休みの日に友達みんなで観ていて、すごく盛り上がったことがあって、『これだ!』と思ってしまったんです。勢いで母親に相談してオーディションを受けて、僕も事務所に入ったのですが、映画デビュー作がシリアステイストの作品だったので…」。

 映画デビュー作はいわずもがな、是枝裕和監督の映画『誰も知らない』(2004年)。主役に抜てきされた同作品で『第57回カンヌ国際映画祭』男優賞を受賞して注目を集めた。初めてコメディーに挑戦したのは、「勇者ヨシヒコ」シリーズを手掛けた福田雄一氏が脚本と監督を担当したテレビドラマ『アオイホノオ』(14年)だった。

 「人を笑わせたいと思っていて、ようやく福田組でかなったと思ったら、笑いを目指すべきじゃなかったんだ、ってことに気付かされました(笑)。福田監督は引き出し方がうまいんだと思います、僕のことも引き出してくれて、本当にありがたかったですね。自分なりに頑張らなきゃって思えました。感謝です」。

 福田組には、『アオイホノオ』に続き、映画『銀魂』(17年)にも参加。人気キャラクター・土方役を任された。今年の映画&ドラマ版『銀魂2』の撮影では、福田監督が「自由にやっていいよ、と初めて言ってくださったシーンがあって、それがとてもうれしかった。福田監督が『自由にやっていい』と認めているのはムロツヨシさんと佐藤二朗さんだけだと思っていたから(笑)。僕も少しずつお二人に近づけているのかなって思って。面白いことを真面目にやる福田組の現場はとても緊張します」。

 緊張しながらも『銀魂2』の現場では、「福田監督に『この作品でムービースターになる』って、ずっとアピールしていました」。すでにムービースターではあると思われるが、「『銀魂』は主役級の俳優しかいないオールスター映画のイメージ。そういう作品に呼んでもらえたことがうれしかったですし、今後も呼んでもらえる俳優でいたい。スターに囲まれていても、しっかり自分を出せるように、常に成長意欲は持っていたいです」。

 極度のマヨラーである土方十四郎を演じたこともあって、「土方の影響でマヨネーズを多めにかけるようになってしまいました(笑)。もともと濃い味つけが好きで、体質的に太りやすいから気をつけないといけないんですけど、マヨネーズ大好きです」。

 ドラマ『銀魂2 -世にも奇妙な銀魂ちゃん-』は、ギャグエピソード3連発。第1話「眠れないアル篇」(配信中)、第2話「土方禁煙篇」(配信中)、第3話「いくつになっても歯医者はイヤ篇」(9月1日配信スタート)。第2話&第3話は土方が大活躍(!?)する。
関連リンク
『ジャンプ』×『マック』コラボ
堂本剛&窪田正孝が現場で談笑
若月佑美、ドラマ版『銀魂2』出演
罫線
TOPへ
罫線
(C) oricon ME Inc.