ORICON STYLE MOBILE

オリコンNEWS
ニュース詳細
TOP>ニュース一覧>記事
mixiチェック つぶやく
関ジャニ∞『27時間テレビ』でグルメロケ 安田章大はたけしにアート作品プレゼント
2018/08/29 17:00

写真をもっとみる
 人気グループ・関ジャニ∞の村上信五がキャプテンを務めるフジテレビ系『FNS27時間テレビにほん人は何を食べてきたのか?』(9月8日 後6:30〜翌9日 後9:54)で、グループの冠番組『関ジャニ∞クロニクル』のコーナーとしてメンバー6人がそれぞれチームに分かれ“南蛮料理”にちなんだロケへ。スタジオでは安田章大が、総合司会のビートたけしに南蛮文化にまつわるアート作品をプレゼント。たけしの意外な反応にも注目だ。

 今年の『27時間テレビ』は「食」をテーマにしていることから、南蛮料理を調べることになったメンバー。横山裕と丸山隆平は、フランシスコ・ザビエルの末えいに会いに行く。教科書に登場するイメージしかなかった二人は、本当は違ったビジュアルに驚き、さらにキリスト教を広めていく中で浸透していった当時の南蛮料理を試食し学ぶ。「ザビエル」と呼ぶ横山に丸山は「ザビエル“さん”やろ!」と訂正。サビエルの歴史にすっかり感激した様子だった。

 続いて、丸山は錦戸亮と共に仙台へ。昨年に引き続き伊達政宗の末裔(まつえい)が再登場。少々キャラクターの濃い末裔から伊達家発祥といわれる南蛮料理を紹介され、一つひとつ試食していく二人だったが、礼儀を重んじる末裔から錦戸が何度も注意を受ける事態に…。

 村上と大倉忠義が向かったのは長崎・五島列島。南蛮料理と深い関わりのある、カクレキリシタンの末裔を取材する。「テレビに出演するのはこれが最後」だと語り、先祖代々どんな思いで信仰心を貫いてきたか、そして普段は家族にも見せることのない、代々受け継がれてきた貴重な品々を披露。最後は船である場所に案内されると「うわー!本当にこんなところで?」「歴史を感じるわ」「いつものクロニクルのロケとは違うな」と感慨深げな村上&大倉だった。
関連リンク
横山裕 “関ジャニ∞”で優越感
渋谷すばる『クロニクル』7・7最後
『テレ東音楽祭』第1弾19組発表
罫線
TOPへ
罫線
(C) oricon ME Inc.