ORICON STYLE MOBILE

オリコンNEWS
ニュース詳細
TOP>ニュース一覧>記事
mixiチェック つぶやく
クラシックギター界の“至宝”ぺぺ・ロメロ来日 グラミー賞ウクレレ奏者と共演
2018/09/10 20:47

写真をもっとみる
 クラシックギターの世界的巨匠として知られるぺぺ・ロメロ(74)が10日、都内で行われたウクレレブランド『ロメロ・クリエイションズ』新製品発表会に登場。グラミー賞受賞のウクレレ奏者、ダニエル・ホー(50)との貴重なコラボ演奏を披露した。

 11日の公演を皮切りに、日本でジョイントコンサートを行う2人。この日は、ロメロの息子で気鋭のギター・ウクレレ製作者であるぺぺ・ロメロ・ジュニアとホーによる新コラボモデルのウクレレお披露目と、ロメロ・ジュニアの新たな手工モデルギターの取扱い開始を発表した。

 発表会にはロメロ・ジュニアも姿を見せ「楽器を作り始めて、22年ほどになりますが、自分が多くのプレイヤーからインスピレーションを受けたように、自分もプレイヤーたちにインスピレーションを与えたいと思って日々製作を行っています」と楽器作りへの情熱を述べ、自ら新作ラインをPRした。

 最初、ホーが新モデルのウクレレで2曲ほどソロ曲を披露した後、大きな拍手とともにマエストロ=ロメロが登場。ホーとの二重奏で「アルハンブラの思い出」(タレガ)を披露し、熟練したトレモロの響きで報道陣をくぎ付けに。一旦ステージを後にしたロメロだが、再びステージに呼び戻されると、ジュニアが製作したギターを手に「今から、私の父が書いた曲を、私の息子のギターを使って弾きます」とにっこり。ギターの大家にして作曲家だった父セレドニオ・ロメロ作曲の「キューバ風幻想曲」を奏で、“三世代”のコラボレーションで会場を沸かせていた。

 ロメロ・ジュニアの製作する楽器はパコ・デ・ルシア、ジャック・ジョンソン、ベン・ハーパーら数多くのトップアーティストのサウンドを支える名器として名高い。ホーとの新たなコラボモデル「ST Concert」と「The Replica」は15日に発売される。
関連リンク
ヤマハ「大人のピアニカ」発売へ
MR.BIGポール、天才少女と共演
名倉七海、エアギター女王返り咲き
罫線
TOPへ
罫線
(C) oricon ME Inc.