ORICON STYLE MOBILE

オリコンNEWS
ニュース詳細
TOP>ニュース一覧>記事
mixiチェック つぶやく
黒木瞳、寺島進主演ドラマ『駐在刑事』レギュラー出演
2018/09/11 19:27

写真をもっとみる
 女優の黒木瞳が、テレビ東京系金曜8時のドラマ『駐在刑事』(10月19日スタート、毎週金曜 後8:00※初回2時間スペシャル)にレギュラー出演することが発表された。同ドラマは、地上波連続ドラマ初主演となる寺島進が演じる、かつて警視庁捜査一課の敏腕刑事、今は“駐在さん”として親しまれている江波敦史が、奥多摩の人々のために汗を流し奔走するヒューマンサスペンス。

 これまで2時間ドラマ枠「水曜ミステリー9」やスペシャルドラマとして放送されてきた『駐在刑事』。黒木は昨年10月のスペシャルドラマに、警視庁捜査二課の理事官・緒方綾乃役で出演。今回は、奥多摩署の署長として再び江波の前に姿を現す。

 黒木は「連続ドラマになるということで、実は寺島さんから『よろしくね!』とメールがありました(笑)。すごく熱意を感じましたね。また“チーム駐在刑事”で団結していきたいと思います!」と意気込み。今回の連ドラでは、「まさか奥多摩署の署長として登場するとは思ってもなかったです。綾乃は(寺島さん演じる)江波と対立する役柄なのでそこは今後、確執が雪解けるのかもしれないですし、そうでないかもしれないですし。もしかしたら恋に落ちたりするかもしれませんね(笑)。そこが連続ドラマの楽しみにもなるところだと思うので、サスペンス要素だけではなくて江波と綾乃の関係性も楽しみにしていただきたいと思います」と、見どころを語り「綾乃の衣装にも注目してほしいですね!たくさんのカッコいい衣装が多いので(笑)」とアピールしている。

 このほか、シリーズを通して登場してきた江波の天敵で警視庁捜査一課の管理官・加倉井国広役の北村有起哉も引き続き出演。奥多摩の水根旅館の女将をつとめる池原美也子役に市毛良枝、山岳ガイドをしつつ今回美也子に誘われお休み処「みやこ」の女将を務めることになった内田遼子役に笛木優子、そんな遼子に恋心を抱く山岳ガイドで水根旅館の跡取り息子・池原孝夫役に鈴之助ら、シリーズおなじみのキャストも連ドラ版に出演する。

 連ドラ化されても、「奥多摩・水根の人々とのほっこりエピソード」と「捜査一課が追うシリアスな殺人事件」、「奥多摩の自然を活かした大胆な殺人トリック」を組み合わせスリリングに物語は展開。さらに、江波の「正義」とぶつかる登場人物たちも新たに続々登場予定となっている。
関連リンク
寺島進、地上波連続ドラマ初主演
黒木瞳、『駐在刑事』ゲスト出演
唐沢寿明、テレ東改編説明会に登場
罫線
TOPへ
罫線
(C) oricon ME Inc.