ORICON STYLE MOBILE

オリコンNEWS
ニュース詳細
TOP>ニュース一覧>記事
mixiチェック つぶやく
小泉孝太郎『ゼロ係』撮了「平成最後の夏。悔いはありません」
2018/09/13 23:33

写真をもっとみる
 テレビ東京系で放送中の金曜8時のドラマ『警視庁ゼロ係〜生活安全課なんでも相談室〜THIRD SEASON』の最終回2時間スペシャルがあす14日(後8:00〜9:48)に放送される。空気の読めない警視・小早川冬彦(小泉孝太郎)と、男勝りで口の悪いベテラン女刑事・寺田寅三(松下由樹)の“迷コンビ”とゼロ係のメンバーの活躍(?)を描く本作。今月上旬、無事クランクアップを迎えた小泉と松下がコメントを出した。

 6月中旬から撮影していたこの[「THIRD SEASON」。「カリスマ精神科医による猟奇殺人事件」や「記憶喪失の男と会社社長殺害事件の謎」、「温泉での殺人事件」から「池の水を全部抜く番組のトラブル解決」まで、さまざまな事件を解決してきた。

 最終回では、シリーズ最大の謎であるエンバーミング(防腐処理)された花嫁姿の遺体が立て続けに発見された「ウエディングドレス連続殺人事件」の捜査がいよいよヤマ場を迎える。そうした中、殺人犯にゼロ係のメンバー本条靖子(安達祐実)が拉致されエンバーミングされる大ピンチに。役立たずのゼロ係が特技(?)を生かして大活躍する。犯人は一体誰なのか?

■小泉孝太郎のコメント

 この撮影でも寅三先輩(松下)にたくさん甘えさせてもらいました。寅三先輩がそばにいてくれるので、いろいろわがままなこともやらせてもらいました。寅三先輩の存在があってこその冬彦だと思います。3rdシーズンということで、3回目の現場で、出演者の皆さん、そして支えてくれるスタッフの皆さんが現場にいてくれることは、僕はやっぱり毎日最高の現場だなって思っていました。

 せりふでも、寅三先輩との最終話のシーンの中で「平成最後の夏でした。悔いはありません」というせりふを勝手にいれさせてもらいましたが、本当にその通りです。ゼロ係3rdシーズンで完全燃焼できたと思います。

 ゼロ係は、サスペンスの事件はもちろんですけど、振り返ってみると、みんなの笑顔が、たくさんの笑顔が思い出されて、刑事ものでこんな作品は、これしか僕は味わったことがないです。それこそがゼロ係の一番の魅力なんだと思います。

■松下由樹のコメント

 撮影最終日を迎え、この夏、ものすごく暑い中キャスト、スタッフの皆さんと目一杯駆け抜けたなと実感しています。3rdシーズンになって、さらにに警視殿(小泉)の突き抜け感がたまらなく、それについていったゼロ係になったように思います。スタッフの皆さんともまたご一緒できて、また新しいスタッフの方ともご一緒できて、最高の夏で、最高の楽しい現場でした。ありがとうございました。
関連リンク
『ゼロ係』後半を彩る出演者発表
『ゼロ係』シリーズ最高初回8.8%
小泉孝太郎40歳に「初心に帰る」
罫線
TOPへ
罫線
(C) oricon ME Inc.