ORICON STYLE MOBILE

オリコンNEWS
ニュース詳細
TOP>ニュース一覧>記事
mixiチェック つぶやく
『相棒』大木刑事役・志水正義さん、新シーズンの撮影にも参加していた
2018/09/28 10:30

写真をもっとみる
 27日に亡くなった俳優の志水正義(しみず・せいぎ)さん(享年60)が、10月17日スタートのテレビ朝日系ドラマ『相棒season17』の撮影に途中まで参加していたことがわかった。

 同ドラマ公式サイトでも、「9月27日、大木長十郎役・志水正義さんがお亡くなりになりました。 心よりご冥福をお祈り申し上げます」と追悼している。

 2000年に誕生した、水谷豊主演の「相棒」シリーズ。志水さんは、「土曜ワイド劇場」(2時間ドラマ枠)で放送されたプレシーズンから出演。警視庁組織犯罪対策部組織犯罪対策第五課の巡査部長・大木長十郎として、小松刑事(久保田龍吉)とともに特命係の部屋をよくのぞき込んでいた。角田課長(山西惇)の指令を受けて、特命係がかかわっている事件の捜査に手を貸すこともあった。

 志水さんは今年7月、ステージ4のすい臓がんで肝臓に転移していることをフェイスブックで公表する一方で、例年どおり『相棒season17』の撮影に参加していた。

 なお、『相棒season17』の初回は拡大スペシャルとなる(後9:00〜10:24、以降、毎週水曜 後9:00〜9:54※2クール)。
関連リンク
『相棒』大杉漣さん代役に杉本哲太
『相棒』津川雅彦さん出演回再放送
俳優・志水正義さん死去 60歳
罫線
TOPへ
罫線
(C) oricon ME Inc.