ORICON STYLE MOBILE

オリコンNEWS
ニュース詳細
TOP>ニュース一覧>記事
mixiチェック つぶやく
相葉雅紀、広末涼子とのあらぬ疑いに釈明「イケナイコトをしていると思われる…」
2018/10/07 12:12

写真をもっとみる
 嵐の相葉雅紀と女優の広末涼子が7日、東京・赤城神社で行われたテレビ朝日系連続ドラマ『僕とシッポと神楽坂』(12日スタート、毎週金曜 後11:30)番組発表イベントに出席。坂道で広末をおんぶする撮影を振り返った相葉は「結構な長い距離でお家もあるなか、途中で隣のお家の奥さんが出てこようとしたとき、僕と広末さんがこうやってる姿(おんぶ)を見て、奥さんが見てはいけないもの見てしまった顔して家に入ってったんです」と誤解されたエピソードを紹介。「もし伝わったら、『ドラマだよ』って伝えないと、イケナイコトをしていると思われるかな」と釈明した。

 その際、広末は酔っ払って寝てるシーンだったそうで相葉は「広末さんは気づいてなかったかもしれなかったんですけど、『やばい!』って顔したんです」と冷や汗。広末は「確かにそれだけ見るとびっくりしちゃうかも」と苦笑しながら「急勾配をおぶってもらってたので、いかに体重をかけないか精一杯で。アイドルを筋肉痛にさせて踊れなくなっちゃたら困る」と、別の心配で頭がいっぱいだったことを明かしていた。

 同ドラマはたらさわみち氏による2012年から漫画雑誌『月刊 Office YOU』(集英社)で連載中の原作をもとに、神楽坂に開業する若き獣医師・高円寺達也と動物や飼い主たちの心温まる交流を描いたハートフルな物語。広末は達也の勤める『坂の上動物病院』の動物看護師・加瀬トキワを演じている。

 イベントでは作品の舞台となる神楽坂の赤城神社で行われ、射的やヨーヨーすくいも用意されたお祭りモード。法被に着替え「わっしょい、わっしょい」の掛け声で番組オリジナルお神輿を担いだ相葉は「思ったより10倍は恥ずかしい」と照れ笑いしつつ「いい経験になりました」と満喫したよう。

 また劇中に登場する看板犬のダイキチと猫のオギを演じた2匹も登場。相葉はこのダイキチについて「ヨークシャーテリアとグレートピレニーズの犬を飼っていたんですけど、そのグレートピレニーズの子が『アトム』という名前で、今回ダイキチくんの本名が『アトム』で運命的なものを感じました。高校生くらいまでいたかな」と不思議な縁を告白。作品については「かなりの癒し系ドラマができた。自分でいうのもなんですが究極の癒し系ドラマ」と手応えをみせていた。

 このほか趣里、ジャニーズWESTの小瀧望、イッセー尾形らが登壇した。
関連リンク
『僕とシッポと神楽坂』に喜多乃愛
相葉雅紀、ドラマ原作者と初対面
嵐、相葉主演ドラマ主題歌発売へ
罫線
TOPへ
罫線
(C) oricon ME Inc.