ORICON STYLE MOBILE

オリコンNEWS
ニュース詳細
TOP>ニュース一覧>記事
mixiチェック つぶやく
DA PUMP「U.S.A.」ヒット後初の単独ライブ 12年ぶりベストアルバム発売のサプライズも
2018/10/10 21:00

写真をもっとみる
 7人組ダンス&ボーカルグループ・DA PUMPが10日、東京国際フォーラムでライブ『LIVE DA PUMP 2018 THANX!!!!!!!』を開催。約1年4ヶ月ぶりかつ、今年ヒットした新曲「U.S.A.」が社会現象となって初の単独ライブで、同曲のほか代表曲「Rhapsody in Blue」「We can't stop the music」など全18曲を披露して会場を盛り上げた。

 公演前の囲み取材でISSAは「『U.S.A.』のおかげで新たな人に知っていただけたというか、21年間ずっと離れずいてくれたファン、事務所のスタッフさんなどの力があって今の(ブレイクしている)現象だと思う。その方々へ感謝の意味を込めた『ありがとう』というライブにしたかった」とライブタイトルに込められた意味とファンに感謝の気持ちを伝えていた。

 ライブはオープニング映像からで観客は7人の登場前にも関わらず、すでに総立ち。終了とともに登場すると割れんばかりの声援が起こり、今年大ヒットした「U.S.A.」からスタート。サビの部分では観客全員が一体となり声を出したり、最前列ではメンバー顔負けのダンスを披露するファンもいた。

 興奮冷めやらぬ中、ISSAの「盛り上がって行こうぜ!」の合図で「Crazy Beat Goes On!」、「Rhapsody in Blue」が披露。その後のMCでISSAは満員の客席を見て「来てくれてありがとうございます!」と感謝の言葉を述べて、メンバーそれぞれ自己紹介とあいさつをした。

 その後は「SUMMER RIDER」「I wonder...」「if...」など、圧巻のダンスパフォーマンスを交えながら次々と披露。2回目のMCでは、約12年ぶりとなるベストアルバム『THANX!!!!!!! Neo Best of DA PUMP』が12月12日に発売されることが発表。デビュー曲から「New Position」までの代表ナンバーをボーカル・リレコーディングして収録され、現メンバーでは初のアルバムになることから、発表されると歓喜の声に包まれた。

 ライブ終盤「Com'on! Be My Girl!」を終えるとメンバーは舞台袖へ消え、観客からはアンコールを求める声が。それに応えるようにグッズTシャツを着て再度登場し「Stay Together」「Feelin' Good -It's PARADISE-」の2曲を披露した。

 再び舞台袖へ消えると観客はWアンコールを求める。これにメンバーは冒頭で披露した「U.S.A.」で応えて興奮冷めやらぬまま今年最初で最後のライブが幕を閉じた。

■セットリスト
1.U.S.A.
2.Crazy Beat Goes On!
3.Rhapsody in Blue
4.SUMMER RIDER
5.ごきげんだぜっ! 〜Nothing But Something〜
6.Love Is The Final Liberty
7.Around The World
8.I wonder...
9.ALL 2 YOU
10.Sparkle
11.Little Lonliness〜しあわせの隙間〜
12.if...
13.New Position
14.We can't stop the music
15 Steppin' and Shakin'
16.Com'on! Be My Girl!
17. Stay Together
18.Feelin' Good -It's PARADISE-
19.U.S.A.
関連リンク
DA PUMP、グループ崩壊の危機語る
元DA PUMP・YUKINARIが18.1キロ減
「U.S.A.」パリピバージョン登場
罫線
TOPへ
罫線
(C) oricon ME Inc.