ORICON STYLE MOBILE

オリコンNEWS
ニュース詳細
TOP>ニュース一覧>記事
mixiチェック つぶやく
中尾明慶、怒れる女たちにタジタジ「ほとんどの女性は鬼嫁」
2018/10/15 10:00

写真をもっとみる
 俳優の中尾明慶が15日放送のカンテレ・フジテレビ系バラエティー『長嶋一茂と怒れる女たち』(後10:15)に出演。MCの長嶋一茂とともにスタジオに集まった女性芸能人ゲストの様々な“怒り”に触れた中尾は「他の番組でうちの奥さんをちょっと大げさに鬼嫁とかって話すんですが、ほとんどの女性は鬼嫁なんじゃないかなって感じて…。怒られているのはウチだけではないっていうのは感じました(笑)」と感想を明かした。

 番組では世の女性たちが、今どんなことに怒っているのかを調査。その調査結果に対して、スタジオに集まった女性芸能人ゲストたちが“怒りの賛同ボタン”を押し、最も共感指数の高かった“怒り”についてスタジオで本音トーク。スタジオに集まった“怒れる女”たちは池坊保子、上西小百合、金子恵美、キャシー中島、中村仁美、北斗晶、ゆきぽよとツワモノぞろい。止まらない“怒り”のマシンガントークに一茂、中尾、小木博明、宮崎謙介らはその迫力に押されつつ、時にはぶつかり、時にはともに怒りながら、女性たちの本音に迫っていく。

 収録を終え、一茂は「いや〜、面白かったです。怒れる女っていうタイトルですが、教育論議をした感じです。いろいろな世代の人が集まって、議論していくのはすごく大事な事と思います。賛成・反対っていうのは関係なく、こういう考え方があるんだっていうのを見せられるのはすごくよかったです」と手応え。中尾も「世の中にはいろいろな考えを持った人がいるんだと思いました。改めて知らないことを気づけましたし、子供の育て方もいろいろあるんだなと思い、考える良い機会でもありました」と頷いた。

 また中尾の“鬼嫁”発言について一茂は「すごいと思ったのは、僕は女性に鬼嫁って言えない」と笑わせつつ「基本的には、かなわないという異性の方たちですから。女性と男性の付き合い方って一生のテーマで、距離感とかロジックを作った人はまだいないし、この番組は深い話をしていたと思います。意見は違うけれども、お互いの意見をリスペクトするっていうのも大事な時間です」と改めて実感していた。
関連リンク
長嶋茂雄氏、現役時代から盆栽好き
長嶋一茂、イベントでも舌好調
良純・一茂・ちさ子、深夜に降臨
罫線
TOPへ
罫線
(C) oricon ME Inc.