ORICON STYLE MOBILE

オリコンNEWS
ニュース詳細
TOP>ニュース一覧>記事
mixiチェック つぶやく
『キングダム』1〜30巻表紙がビジネス書風に 信が表紙の9巻は「バカという才能」
2018/10/15 12:00

写真をもっとみる
 人気漫画『キングダム』のコミックス52巻が19日に発売されることを記念して、ビジネス書テイストに表現された『ビジネス書風キングダム』が、きょう15日から三省堂書店など全国の一部書店で展開された。1〜30巻の各表紙と同サイズのカードを重ね、シュリンクする仕様で楽しむことができる。

 『キングダム』は、中国の春秋戦国時代に中華統一を目指す秦国を舞台にした物語。登場人物がそれぞれの特性やリーダーシップを発揮して乱世を生き抜いていく様子は、経営論や組織論、哲学などビジネスと重なる部分も多い。そうした背景から、コミックス52巻が19日に発売されることも記念して、各巻の内容にあわせた“ビジネス書風”の表紙を新たに制作する運びとなった。例として9巻は主人公・信が表紙で「バカという才能 直感で動く本能型の思考法」と書かれている。

 また29日から11月4日の間は東京の主要駅、渋谷・新橋・新宿・池袋・東京で、すべての『ビジネス書風キングダム』の表紙とともに、人気ャラクターのせりふを各駅のビジネスパーソンの特性にあわせて編集した一コマをポスターで掲出。JR渋谷駅では、王騎将軍の「この谷に漂う血気盛んなスタートアップの匂い。たまりませんねぇ。」、居酒屋が多く集まるJR新橋駅では、?公将軍の「飲めい 新橋で働くものたちよ 仕事の後の酒は格別じゃァ」が掲出される。

 すべての『ビジネス書風キングダム』が確認できる特設サイトもオープンし、表紙が閲覧できるほか、各巻をビジネス目線で紹介するコンテツも掲載。同作を読んだことがない人でも、同作を通してどんなスキル、ノウハウを学べるか知ることができる。
関連リンク
『キングダム』主要出演者9人発表
橋本環奈“男”を見せる苦労
『キングダム』インスタグラム開設
罫線
TOPへ
罫線
(C) oricon ME Inc.