ORICON STYLE MOBILE

オリコンNEWS
ニュース詳細
TOP>ニュース一覧>記事
mixiチェック つぶやく
仲里依紗の「別れてよ」に趣里タジタジ? 元カノvs今カノ役の対峙シーンが解禁
2018/11/05 07:00

写真をもっとみる
 芥川賞作家で劇作家・演出家の本谷有希子氏の同名小説を映画化した『生きてるだけで、愛。』(11月9日公開)で主演を務める女優・趣里と仲里依紗が、菅田将暉演じる津奈木の“今カノ”と“元カノ”として対峙する場面写真が5日、解禁となった。

 今回、関根光才監督がメガホンをとる同映画は、過眠症で引きこもりがちな女性・寧子(趣里)と、ゴシップ雑誌の編集者・津奈木(菅田)の不器用な恋愛模様を描くラブストーリー。今回解禁となったのは、津奈木の“元カノ”安堂(仲)と“今カノ”寧子が対峙するシーン。

 思わず目を泳がせる挙動不審な寧子と、どこまでも強気で聞く耳を持たない“ヤバさ”を感じさせる安堂、女ふたりの対比が興味深いシーンに仕上がっている。
関連リンク
菅田、最優秀主演男優賞にぼう然
菅田将暉、原点・北九州小旅行へ
菅田将暉×山崎賢人がMVでも共演
罫線
TOPへ
罫線
(C) oricon ME Inc.