ORICON STYLE MOBILE

オリコンNEWS
ニュース詳細
TOP>ニュース一覧>記事
mixiチェック つぶやく
関智一、平成最後の冬コミにサークル参加 夏コミに続き『声優の裏事情』本で「業界の暗部に迫ります」
2018/11/03 21:07

写真をもっとみる
 声優の関智一が3日、12月29日から31日に東京ビッグサイトで行われる『コミックマーケット95』にサークルとして参加することを自身のツイッターで発表した。コミケ初参加した『コミックマーケット94』に引き続きの参加。男性声優を題材とした同人誌『ウラ声〜声優の裏事情』2巻や子どものころに書いた漫画や描き溜めていたイラストなどをまとめた『関智一ランド 天狗伝説』2巻を出す。参加日など詳細は不明。

 ツイッターでは「【注目】コミケ95にも再びサークル参加させていただける事になりました。ウラ声〜声優の裏事情〜の第2巻、関智一ランド 天狗伝説の第2巻、その他グッズも企画してます!」と告知。さらに「ウラ声は更に業界の暗部に迫ります(笑)乞うご期待! 詳しくは近日お知らせします!」と伝えた。

 また「コミケ95に向けて予習お願いします」「これが噂のウラ声です 未見の方は是非」と読んでいない人やファンへ呼びかけていた。

 『ウラ声』は、駆け出しの男性声優がプロの世界で揉まれながら成長する姿を描き、男性声優のあるあるネタや関の実体験や聞いた話を元にギリギリを攻めた内容。第1巻は、『青高チア部はかわいくない!』で知られる漫画家のconix氏とともに制作しており、第2巻についてconix氏は自身のツイッターで10月に「冬コミで続編も頒布予定なので未読の方はぜひ」と今回もともに制作していることを明かしている。

 一方、『関智一ランド』第1巻は、自身が楽しむだけに作られた物で、小学生のころに描いた妖怪漫画『天狗伝説』が収録されている。

 初コミケ参加となる『コミックマーケット94』前のORICON NEWSインタビューで関は「今回のコミケが成功すれば、『天狗伝説』の続編を描きたいですね。ストックは7話あるので、これから3年くらいは、コミケに参加できる計算になります(笑)」と告白。そして参加したあとにツイッターを更新し「お疲れ様でした! 参加者の皆さんありがとうございました。めちゃくちゃ楽しかったです!!」と感謝しつつ「冬コミに挑戦したい!!」と平成最後となる冬のコミックマーケットの参加へ意欲を見せていた。
関連リンク
関智一、初コミケ売り子で奮闘
サイコパス劇場アニメ3作品公開へ
佐倉綾音レッドカーペットに登場
罫線
TOPへ
罫線
(C) oricon ME Inc.