ORICON STYLE MOBILE

オリコンNEWS
ニュース詳細
TOP>ニュース一覧>記事
mixiチェック つぶやく
コブクロ、大阪・光の饗宴にスペシャルゲストで登場 「点灯!」の掛け声でイルミネーション灯す
2018/11/04 22:03

写真をもっとみる
 人気デュオ・コブクロが4日、御堂筋に設けられた特設ステージで行われた『大阪・光の饗宴2018』開宴式にスペシャルゲストとして参加した。

 MCは大抜卓人と吉本新喜劇の宇都宮まき。光の饗宴が今年6年目を迎えることを伝えると宇都宮は「まずはなんと言っても御堂筋イルミネーションですよね!」とにっこり。梅田から難波まで全長4キロという世界的スケールを誇る光の道が2018年度で10年目を迎えること、2015年1月には世界記録として認定されたことをアピールした。

 ここでスペシャルゲストとしてコブクロが登場。詰めかけた観客からの大きな拍手の中、コブクロの2人も参加して、点灯へのカウントダウンがスタート。ステージ上と観客全員の「点灯!」の声で、御堂筋のイルミネーションが灯ると、再び御堂筋が大きな拍手に包まれた。

 吉村洋文大阪市長は、光の饗宴が今年6回目を迎えることを触れたあと、今年は台風で御堂筋にある970本の銀杏の木のうち80本が被害を受けたと報告。囲み取材で、実際に光の灯った御堂筋を見た感想を聞かれた吉村市長は「本数は少し減りましたが、光の量自体は増えている」と強調。枝に光をつける技術も府と市で協力しながら、去年よりバージョンアップしているとアピールした。

 万博について聞かれた松井一郎大阪府知事は、昼間にステージで共演したダウンタウンの2人が国内世論の盛り上げに「力を入れてくれている」と感謝。2025年に向けてなんとか招致を勝ち取りたいと力を込めた。
関連リンク
浜田雅功、アメとムチのMC術
浜田、“激戦”の日曜夜参戦に弱音
水曜日のダウンタウンSPの見どころ
罫線
TOPへ
罫線
(C) oricon ME Inc.