ORICON STYLE MOBILE

オリコンNEWS
ニュース詳細
TOP>ニュース一覧>記事
mixiチェック つぶやく
小池都知事、90周年“ラジオ体操”の魅力を熱弁「楽しくて誰もが簡単にできる」
2018/11/06 23:16

写真をもっとみる
 小池百合子東京都知事、タレントのきたろうが6日、都内で行われた『かんぽ生命“ラジオ体操制定90周年記念”11/1ラジオ体操の日制定&映画「体操しようよ」特別協賛イベント』に出席。90周年という節目を迎えたラジオ体操の重要性を訴えた。

 小池都知事は「夏休みに学校に行って、ラジオ体操をやって、はんこをもらって、それをためていくのが楽しみでした。どこか楽しくて誰もが簡単にできて、2020年の東京オリンピック・パラリンピックを盛り上げるのに一番いい方法じゃないかなと思います」とにっこり。きたろうも「人と人とが会わない時代に、体操に出かけるってすごいいいこと」と言葉に力を込めていた。

 草刈正雄の7年ぶり主演作となる『体操しようよ』は、定年退職後にひょんなことからラジオ体操を通じての仲間作りに奮闘するシングルファーザー・佐野道太郎(草刈)の奮闘を描く。今月9日より公開される。

 イベントにはそのほか、映画のメガホンをとった菊地健雄監督らも出席した。
関連リンク
小池都知事、パラ魅力発信に期待
小池都知事、政界“宝塚”化に期待
小池都知事、芸人相手にボケまくる
罫線
TOPへ
罫線
(C) oricon ME Inc.