ORICON STYLE MOBILE

オリコンNEWS
ニュース詳細
TOP>ニュース一覧>記事
mixiチェック つぶやく
香取慎吾、のけぞりポーズの正体は中華まん スタントは一切ナシ
2018/11/26 05:00

写真をもっとみる
 タレントの香取慎吾をイメージキャラクターに起用した、ファミリーマートの新ビジュアルが公開された。中華まんを一口食べた香取が“あまりのうまさ”にのけぞってしまう姿をとらえたもの。ツイッターで謎の告知をしていた、「あるもの」の正体は「中華まん」。撮影では、スタント一切ナシで、香取本人がさまざまなのけぞりポーズにトライ。人間はこれほどまでにのけぞることができるか…、と見る者を驚かせるだけでなく、ある一定以上の年齢の人には既視感があって、どこか懐かしささえ感じさせる。

 撮影後、香取は「周りから見ると大変そうに見えるかもしれませんが、全く問題ありませんでした。たぶんそれは僕がこれまでに、普通の人の何百倍もの変わった“運動量”と“動き”を求められてきたからですかね」と、これまでの“人生経験”の賜物であることをアピール。「しかも本当においしいからのけぞったんですよ」と、中華まんを作った人たちが喜びそうなコメントも。

 さらに香取は「この企画を知った時、やっぱり思い浮かべたのは『マトリックス』ですね。そういえば、前回の“焼きとり”のビジュアルを撮影した時に、完成したビジュアルを見て『あれ? これ『ウルヴァリン』じゃん!』って思ったんですよ。僕のこの企画、一体どこを目指しているんでしょう?(笑)」と、ハリウッド超大作の“影響”を自ら指摘していた。ちなみに「肉」の時ののけぞり具合は、ほぼ「ラブ・ストーリーは突然に」の小田和正だ。

 香取のさまざまなのけぞりポーズを一気に見ることができる特別ビジュアルが、きょう26日から東京メトロ半蔵門線渋谷駅のコンコースにお目見え(12月2日まで掲出)。その大きさは、縦2メートル×横14.5メトールという超巨大なもので、香取の並外れた身体能力と、のけぞりの全てを間近で見ることのできる、またとない機会となっている。

 今回の新ビジュアルの公開に合わせ、ツイッターの公式アカウント「@famima_now」では、みんなののけぞり“写真”や“動画”を大募集。香取は「のけぞる前に中華まんを一口食べるのがコツですね。本当においしさを感じてもらって、その感覚を全身で表すといいと思います」とアドバイス。一方で忠告もしている。「一番大切なことは、無理をしないこと! きっと子どもたちは柔軟性があるので、いいのけぞりを見せてくれると思うんです。でもそれを見た大人が、自分もいける!とは思わない方がいい。こんなふざけた面白企画で生活に支障が出たら大変ですから(笑)」と、のけぞり過ぎに注意を促していた。

 香取が絶賛していた中華まんの今年のおすすめは、「熟成生地の本格肉まん」と「チーズたっぷり熟成生地のピザまん」。ファミリーマート専用小麦粉を使用した熟成発酵生地を用い、昨年よりもふっくら感がさらにアップ。中身の具材にもこだわり、肉まんはダイスカットの豚肉を使用してより食べ応えのあるものに、ピザまんは醍醐味のチーズがさらに伸びるようにリニューアル。生地も中身も専門店に負けないおいしさを追求した、本格的な中華まんとなっている。
関連リンク
慎吾ママから18年……慎吾母に進化
香取慎吾のファミマ新CM公開
「新しい地図」揃って地上波初出演
罫線
TOPへ
罫線
(C) oricon ME Inc.