ORICON STYLE MOBILE

オリコンNEWS
ニュース詳細
TOP>ニュース一覧>記事
mixiチェック つぶやく
M-1王者・霜降り明星、ポケモン好きの素顔 単独ライブ名“ポケモンばかり”とSNSで話題に
2018/12/03 22:20

写真をもっとみる
 2日に開催された『M-1グランプリ2018』で史上最年少で王座に輝いたお笑いコンビ・霜降り明星。ネットでは、彼らが今まで開催してきた単独ライブのタイトル名が「完全にポケモン」と話題になり、ポケモン好きの素顔が明らかになっている。

 王座に輝いた直後から、2人ついて検索した人たちが「霜降り明星の単独ライブのタイトルが完全にポケモン」などとツイートし、ポケモンファンの間で話題に。ライブは2013年12月から開催しており、最初のタイトルは『霜降り明星の30分』だったが、14年3月には『炎のうず』(※正しくは“ほのおのうず”)とポケモンが使う技を連想させるタイトルになっていた。

 それ以降18年9月までのタイトルは『マスターボール』『ばくれつパンチ』『つのドリル』『ギガドレイン』『サイコウェーブ』と、技名や道具などポケモンに関連する名前が付けられており、これを知ったポケモンファンからはネット上で「霜降り明星ポケモン好きって聞いてちょっと好感度上がってる」「霜降り明星がポケモン好きなので、仕事増えろって願ってます」など、驚きと喜びの声があがっていた。

 彼らのポケモン好きは本物で、現在テレビ東京系などで放送中のポケットモンスターに特化した情報バラエティー番組『ポケモンの家あつまる?』(ポケんち)に8月に出演。その際、ポケモン漫才を披露し「ポケモン世代でポケモンが大好きなんです」と公言。ネタも「出てきてからずっとデンジュモクのものまねをしている」「完全に体型がベロベルト」など互いに容姿をイジったネタで、共演者の中川翔子らを笑わせた。

 続けて、せいやがイーブイに覚えさせた技が「なきごえ」「すなかけ」「しっぽをふる」「つぶらなひとみ」と明かすと、相方の粗品が「どうやって勝つねん!?」とツッコミを入れるなど、ポケモンファンなら誰もが理解できるネタを披露した。

 2人は“平成最後”の『M-1』優勝を決めた直後から仕事依頼の連絡が相次ぎ、3日は朝5時からフジテレビ系『めざましテレビ』や日本テレビ系『ZIP!』『スッキリ』などにはしご出演。3日午後2時の時点で、60本以上のオファーが寄せられているという。その中にポケモン関連の仕事があるかは不明だが、優勝を受けて、年明けまでスケジュールはすべて埋まっている状況で、当面は休み無し。M-1特需で一夜にして売れっ子芸人となった。
関連リンク
13回目M-1で見えた“進化”
漫画家コンビM-1準決勝進出ならず
KOC決勝進出10組出そろう
罫線
TOPへ
罫線
(C) oricon ME Inc.