ORICON STYLE MOBILE

オリコンNEWS
ニュース詳細
TOP>ニュース一覧>記事
mixiチェック つぶやく
藤原竜也VS香川照之、テレビ局買収巡ってバトル 『カイジ』以来8年ぶり共演
2018/12/12 05:00

写真をもっとみる
 俳優の藤原竜也が、来年1月8日から放送されるTBS×動画配信サービス・Paraviの共同制作スペシャルドラマ『新しい王様』(後11:56)に主演することがわかった。共演は映画『カイジ2 人生奪回ゲーム』(2011)以来、8年ぶりとなる香川照之。藤原演じる「カネの力」や「所有する」ことに対して距離を置き、新しい価値を見つけようとしている自由人・アキバと、香川演じるカネやモノや女へのあくなき欲望をストレートに追求するファンド会社代表の越中(えっちゅう)が、テレビ局の買収を競って激突する。

 脚本・演出を手掛けるのは、これまで数々のヒットドラマを世に送り出している山口雅俊氏。社会派の香りが漂う脚本と、明るくテンポの良い爽快さも持ち合わせた演出でアキバと越中、正反対の価値観を持ち正反対の人生を生きる新しい王様と古い王様の、シリアスでコミカルなおカネを巡る冒険を描いていく。なお、同作は全17話で構成され、Season1をTBS(全8話)、Season2をParavi(全9話)で放送・配信する。

 香川との久々の共演に藤原は「香川さんとの芝居は心地いいものがあり、とても刺激的でした」と満足げ。「脚本が画期的かつ挑戦的な内容で、新しいドラマになりそうだと感じています。専門用語が多く、長ぜりふもあり撮影は大変でしたが、自分で考えるよりは山口監督の想いに少しでも僕が近づけようという思いで、演じました。アキバと越中というまったく思想の違う二人の掛け合い、対立が魅力的で最高に面白いドラマです。ぜひご期待ください」と力作に胸を張る。

 一方、香川は「『カイジ』で組んだ藤原竜也さんと山口雅俊監督(※「カイジ」ではプロデューサー、製作として参加)が、10年の時を経て再びのカイジテイストをさらにボリューム倍増させて送り込む、放送禁止スレスレのドラマ! こうご期待!」とアピールしている。

 また、脇を固めるキャストとして、成功を夢見る人材派遣会社の駆け出し社長・鴨宮コウシロウ役に杉野遥亮、看護学校の元生徒で闇金融の業者に追われているエロいピンクのナース服姿の女の子・エイリ役に武田玲奈が決定。杉野は「藤原さんや香川さんをはじめとする大先輩の方々とご一緒できたぜいたくな時間が励みであり楽しい日々でした」と充実した撮影を振り返り、武田は「お金の話がメインですが、お金よりももっと大切なものがあると私は思っています。ごらんいただく視聴者の方々にも、物語を追いながら、自分にとって大切なものは何なのか?その何かを物語の中から感じ取って頂けたらうれしいです」と投げかけている。

 物語は、真逆の価値観で生きるアキバと越中が、まったく別の動機から東京のキー局・中央テレビを買収することを決意。それによって、テレビに出たい下手な舞台女優A(夏菜)や不思議な雰囲気を持った美女・サオリ(泉里香)、越中の片腕・宮崎(MEGUMI)、若生(小関裕太)、中央テレビの制作局のアカツカサ(八嶋智人)、麻布(石黒賢)、報道局の記者たち(相島一之、野波麻帆、高橋メアリージュン、山中崇、真魚)、役員たち(鶴見辰吾、中丸新将)、老舗の芸能事務所・オフィス桜島の社長(モロ師岡)、セレブたち(伊藤正之)、元グラビアアイドルのノーリ(芦名星)らの運命も大きくうねり始める…。
関連リンク
藤原竜也・小栗旬・溝端淳平が共演
藤原竜也の冠番組に中村達也が参加
香川照之、小2女子の昆虫愛に脱帽
罫線
TOPへ
罫線
(C) oricon ME Inc.